• ホーム
  • »
  • ノンバトルアフィリエイト

タグ:ノンバトルアフィリエイト

ノンバトルアフィリエイトのタグが付いた記事一覧。実績ゼロ、スキルゼロ、才能ゼロ、華ゼロ、ついでに希望もゼロの陰気新卒社員が、アフィリエイトで大逆転。社会に絶望したすべての人々に捧ぐ自由の歌。

情報商材・オファーレビュー
くろかさです。前回は、無料オファーでありがちな・最終的に高額塾に誘導する手口の可能性大・「稼げる情報」を販売することこそが販売者の一番の利益という点から「隠密キーワード発掘講座」の注意点を指摘しました。では今回は、講座で詳しく紹介されるであろう「ノンバトル」手法自体の問題点を指摘してみたいと思います。忍者は大忙し。 続かない人続出登場当初こそ効果が証明され、現在でもそこそこ稼げるノンバトルアフィリ...

記事を読む

情報商材・オファーレビュー
くろかさです。日本には「ある分野でトップシェア」の中小企業が非常に多いことを聞いたことがあるのではないでしょうか。ネジ、バルブ、メーターなどなど・・・ニッチすぎてライバルがほとんどいない市場だからこそ生き残ってこられたわけです。ネットビジネスでも、「ノンバトルアフィリエイト」すなわち、ライバルのいない市場で楽に稼ぐ手法も提示されています。隠密キーワード発掘講座 藤岡久仁章 & 清水扶幸 レビュ...

記事を読む

隠密キーワード発掘講座 藤岡国明(久仁章) ノンバトルアフィリエイトは稼げない!? レビュー 其の二

くろかさです。

前回は、

無料オファーでありがちな

・最終的に高額塾に誘導する手口の可能性大

・「稼げる情報」を販売することこそが販売者の一番の利益

という点から

「隠密キーワード発掘講座」
onmy.jpg

の注意点を指摘しました。



では今回は、

講座で詳しく紹介されるであろう

「ノンバトル」手法

自体の
問題点を指摘してみたいと思います。


忍者は大忙し。 続かない人続出



登場当初こそ効果が証明され、

現在でもそこそこ稼げるノンバトルアフィリエイトですが、

問題点はあります。


・労力(作業量が凄まじい)


この点に尽きます。


今更ですが、ノンバトルアフィリエイトの
主な手法を簡潔にご紹介しましょう。

・ライバルがあまり売ってない、
 かつ需要のある商品をピンポイントで選ぶ

・ピンポイントでキーワードを選びつつ、
 その商品に関するサイトを量産し、
 特定の顧客にターゲットを絞って
 成約率の高いアフィリエイトを行う

といったものです。

しかも、量産するサイトは10個や20個ではありません。

下手しなくても100個は超えます。

それだけのサイトを量産して始めて
収入が見込めるのです。

しかも、それらのサイトは基本ピンポイントで商品を選ぶので、
使い捨ての形になります。

そしてまた100個を超えるサイトを量産し・・・

以下、無限ループです。

それだけ労力を費やしても、普通は月10万円程度が限界です。

最初こそ稼げますが、徐々に実践者がリタイヤするケースも多々。
私の知るアフィリエイターの調査では、

だいたいその手のノンバトルアフィリエイターは
2ヶ月くらいで失踪しているケースが多いとか・・・

このように、


方法自体は簡単なので、
初心者にはお勧めだけど限界はある。

しかも常にアンテナを張って動き回らないといけない



まさに、せどりや転売のような感じですね。



今回の「隠密アフィリエイト」は

特に

「ライバルがほとんど思いつかない穴場キーワード選定」

に重点を絞り、

上記のノンライバルアフィリエイトのみならず、
通常のアフィリエイトをも補強するものとなり得ます。


ただ、穴場キーワードを探すにしても、

やはり常に動き回る必要はありますし、

気付いたライバル達が真似して参入すれば
あっという間に稼げなくなり、

遊牧民族の如く

そのキーワードを捨て、

別の穴場キーワードを見つけ直さねばなりません。

以下無限ループ・・・


やっぱり、常に動き回らないといけません。


だから、

・社畜続けるよりはマシじゃ!

・情報集めは好き

・エラ呼吸する魚と同じく 俺は立ち止まったら死ぬ!


こう割り切れる方でないと、

ノンバトルアフィリエイト、
あるいは隠密キーワードで
稼ぎ続けるのは難しいと思います。

忍者に休息はないのです・・・
忍者というより、

天敵から隠れ住むか弱い草食動物

に見えないことも・・・嗚呼無情。


ノンバトルへ警告 キーワード乱用&量産サイト規制に注意!



さらに、最新の情報も踏まえて話をします。

近年厳格化しつつある、

Googleなど検索サイトによるペナルティのリスクです。



量産サイトは一斉に圏外行きにされた実例や、

Googleアドセンス審査に関わるブログの審査基準の厳格化

など、

質の低い量産サイトを淘汰する動きが出ていることです。
↓ ↓
参照記事


また、FC2ブログでは

無料会員で一日30記事、
有料でも100記事

という制限が課されるようになっていますし、

アフィリエイトブログ一斉削除事件
もありました。


このように、運営側の

質重視のコンテンツを大事にしたい

意図が見えてきます。


隠密キーワードに関しては、
確かに穴場キーワードをピンポイントで入れれば

何十個とキーワードやタグを詰め込む必要もありませんし、
ペナルティを喰らう可能性もありません。

しかし、質重視の流れが出てきた中で
キーワード選定穴場狙いといった

その場しのぎの方法に頼り続けるのは
正直、益にならないと思います。



あくまで、
ちゃんとしたコンテンツを提供できるようになって、
その効果をさらに高めるような意味で使うべき

手法だと思います。

以上を踏まえ、

くろかさは敢えて
この割かし優良なオファーにケチをつけます。



私は全くゼロの状態から
半年ほど通常のアフィリエイトに挑み、

「もう社畜やめてもいいんじゃね?」

くらいには稼げるようになりました。

馬鹿正直ですし、頭は固い、臆病、根暗

そんな奴でも、

こつこつ続ければ意外に行けるものです^^


だから、

「強力なライバルがひしめく
正攻法のアフィリエイトに飛び込むのは無理!」

「よっぽどの能力がないと無理!」

という、今回のオファーでも見られるような煽りは
鵜呑みにする必要はありません。


以上、長くなりましたがお付き合いありがとうございました。


ネットビジネスに関して
悩み、相談がある方はお気軽にどうぞ^^


くろかさでした。

隠密キーワード発掘講座 藤岡国明(久仁章) ノンバトルアフィリエイトは稼げない!? レビュー 其の一

くろかさです。

日本には

「ある分野でトップシェア」

の中小企業が非常に多いことを
聞いたことがあるのではないでしょうか。

ネジ、バルブ、メーターなどなど・・・

ニッチすぎてライバルがほとんどいない
市場だからこそ生き残ってこられたわけです。

ネットビジネスでも、

「ノンバトルアフィリエイト」

すなわち、ライバルのいない市場で楽に稼ぐ手法も提示されています。


隠密キーワード発掘講座 藤岡久仁章 & 清水扶幸 レビュー


onmy.jpg

【販売業者】有限会社デターミネーション

【運営統括責任者】藤岡国明(久仁章)

【講師】藤岡久仁章 & 清水扶幸 

【URL】http://onmitsu-keyword.net/cp/lp1/

【住所】〒730-0823
広島県広島市中区舟入南3-6-20 コーポ舟入101号

【電話番号】
082-291-0767

【メールアドレス】nagafuchi@detamine1.com
※スパム対策のため@を半角に変更。

【注意書き】本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
(↑恒例)
また、ご購入いただいた時点で
秘密保持契約を交わしたものと見做します。


「隠密」だけあっていかにもそれっぽいオファーですね 笑


このオファーの重要点を簡潔に言えば、



大半の人が思いつくようなキーワードやタグ

(例 タイトル、評判、レビュー、詐欺、稼げる?)

を避け、

多くの人にとって盲点
かつアクセスを集めやすい
キーワード選定
を行って

ライバルを少なくしつつ、
自分のサイトにアクセスを集める手法
になります。


以前、キーワード選定やタグ選定によって
自分おサイトをGoogleの検索エンジンに引っ掛かりやすくして
アクセスを集める

いわゆる

SEO=サーチエンジン最適化

題にしたオファーをご紹介しましたが、

この「隠密キーワード発掘セミナー」

をはじめとする「ノンバトル」の手法は

そもそも多くの競合者を出し抜くためのSEOとは
発想が根本的に違います。


前者が
・ライバルが多い市場でいかに
 自分の商品を売るか


後者が
・そもそもライバルがいない土俵を探して
 そこで独占的市場を築く



自分のサイトにいかにしてアクセスを集めるか、

という同じ目的ですが、そこへ至るまでの手法は全く違うわけです。


目の付け所は素晴らしいと思います。

私の師匠の一人は言います。

「今までの常識を否定する、
なおかつ実績を上げられる商品は売れる」


このオファーは

多くのアフィリエイター達がいる中で、
地道にSEOやリサーチを行ってアクセスを集め・・・

という今までのアフィリエイトの常識を否定しており

なおかつ

独占市場を形成できれば
確かに稼げる


という実現可能性の点でも

非常に良い所を突いているオファーだと思います。

9割以上が気付いていない秘密のキーワード・・・

そんな超秘匿性の高い情報を
タダで教えてくれるなんて
聖人君子でしょうか!?



隠密キーワード発掘講座 高額塾は無視すれば優良・・・?



いつものパターンですが、こういう無料案件では


・無料で受けられる講義で概要だけを話して終了

・具体的なことは何も教えない

・そして、もっと知りたければ高額セミナーに参加してね!


という流れになるケースが大半。


さらに、

ご購入いただいた時点で秘密保持契約を交わしたものと見做します。


このフレーズ、上辺だけを読み取れば

「極秘キーワード選定についての
 情報がもらえるんだから当たり前だな」

と思えますが、

こんな解釈はどうでしょう?

「無料セミナーでは具体的なことは話さない
 そして、高額セミナーの案内が待っている」


こういった、

販売者側にとってバレるとまずい情報を
隠匿する役にも立つわけです。


ひねくれた解釈かも知れませんが、

よぉぉぉぉく考えてみてください。

なんで稼げる隠密キーワードを
タダで教えてくれるの?

自分が使って稼げばいいのに


と、思いませんか?

そんな稼げるお得な情報を他人に教えてしまうのはどう考えても
自分の不利になることだし、無意味です。


超根本的な疑問ですが、この謎を解けば
販売側の意図も分かってきます。

無料セミナー→高額塾 情報ビジネスの十八番



ここでは、セミナーで学ぶ内容が

実際に稼げる手法かどうかは完全に度外視し、

一般論を述べます。


鬼重要なポイント。
そもそも、この手の案件は

「手法や情報を教えることで稼ぐ情報ビジネス」


だということです。

ぶっちゃけ、販売側にとって、

教えた情報が

本当に稼げる情報かどうかなど
どうでもいいのです。

大事なのは、甘い餌を撒いて見込み客を集め、

最後にドカンと高額セミナーを売って稼ぐことなのです



さて・・・

興味がある方々に対しては厳しいことを言いましたが、
今回の講師である

藤岡久仁章 & 清水扶幸 
onmy2.jpg

ommy3.jpg

この二人、ノンバトルアフィリエイトの分野では

ちゃんと実績があります。


過去には
「ノンバトルアフィリエイト」や
「NEOノンバトルアフィリエイト」

など、優良商材を販売し、

「実際稼げる」と初心者層からの評判もかなり良かったです。

そんな彼らの講義ですから、
全くのぼったくりというわけではないと思います。

興味があれば参加するのも悪くないかも。

そういうくろかさも興味ありますしw

あくまで通常のアフィリエイトの補助としてですが。



もし予想通り高額塾があったら・・・

まあ受けるかどうかは自己責任で^^;

このオファー自体は昨年もあったようなのですが、
何せ参加者には守秘義務があるものですから。

今回の場合、高額塾の内容も

これまでの案件とは違って
かなり期待が持てそうな案件です。


ただし、
その前に是非後編を読んでみてください。


「ノンバトルアフィリエイト」、もしくは
今回の「ノンバトルキーワード選定」

「一時的には稼げても、アフィリエイター達が目指すべき
継続的自由を得るための収入の柱となり得ない」


というのがくろかさの考えです。



何故かは次回

ひとまずはこれにて。くろかさでした。


お問い合わせは右上のメールフォームに。
悩み、相談、お気軽にどうぞ^^
Copyright © 残業地獄の負け犬新卒社員がネットビジネスで脱サラして自由になってしまった。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます