タグ:市原高一

市原高一のタグが付いた記事一覧。実績ゼロ、スキルゼロ、才能ゼロ、華ゼロ、ついでに希望もゼロの陰気新卒社員が、アフィリエイトで大逆転。社会に絶望したすべての人々に捧ぐ自由の歌。

情報商材・オファーレビュー
くろかさです。くろかさです。Googleのアルゴリズム変更はネットビジネス界に波紋を起こしています。・・・とはいっても、Googleの意図さえ理解すれば、別に恐れるほどのことではないです。要は、インチキで量産したスパムコンテンツを駆逐したいだけだということさえ理解しておけば、あとは私達ユーザーがちゃんとコンテンツを作ってあげればいいわけです。さて、今回紹介する「市原高一」氏の「秘密のワンコインビジネス」ですが...

記事を読む

情報商材・オファーレビュー
くろかさです。先日、ニュースをちらっと観たのですが最近のコンピュータえげつないな・・・そう感じます。トップ棋士がコンピュータ棋士に惨敗、AI制御の戦闘機がベテランパイロットを軽々打ち破る、自己学習するコンピュータの登場・・・だんだん「ターミネーター」の未来に近づいてきましたね。そう考えるとちょっと怖い気もしなかったり・・・「鉄腕アトム」みたいな心優しい人工知能ばかりだったらいいのですが・・・。ネット...

記事を読む

ネットビジネス人物wiki
人物辞典 目次へ戻る東 たかのり(あずま たかのり)メイクルマスターズセミナーなどに登場。メイクル転売系のオファーを連発している人物。その手法は、転売代行業+自作製品製造。製品を自作するというのは面白いが、どこの馬の骨とも分からないような奴が作った海賊版を購入したいと思うかは本人の腕次第ではないだろうか。割とイケメン。阿部ダイジロウ(阿部大地郎)(あべ だいじろう)TheCrest (ザ・クレスト)にて登...

記事を読む

市原高一 秘密のワンコインビジネス ブラックハットSEOの市原氏、新たな手法はPPCアフィリエイト?

くろかさです。


くろかさです。


Googleのアルゴリズム変更はネットビジネス界に
波紋を起こしています。


・・・とはいっても、Googleの意図さえ理解すれば、
別に恐れるほどのことではないです。


要は、インチキで量産したスパムコンテンツを
駆逐したいだけだということさえ理解しておけば、
あとは私達ユーザーがちゃんとコンテンツを
作ってあげればいいわけです。



さて、今回紹介する「市原高一」氏の
「秘密のワンコインビジネス」ですが、
この方はアフィリエイターの中では
そこそこ有名人です。


そんな彼が、新たに打ち出した
「秘密のワンコインビジネス」が、
どんなものなのか、見ていきましょう。


それでは、今日もよろしくお願いします。


市原高一 秘密のワンコインビジネス 評判



市原高一 秘密のワンコインビジネス


【特商法上の表記】

販売会社:
アカデミアジャパン株式会社

代表取締役:
石田 健

所在地 :
〒106-0032 東京都港区六本木6-1-24ラピロス六本木5階

電 話:
TEL 03-5413-5001

メールアドレス:
ichihara@namni.net

動画1話URL
https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=c7qN_fJMWbI



ブラックハットSEO 市原塾で有名な市原高一について



今回のオファー主である市原氏は、
決して悪い意味ではない方の有名人です。


one3.jpg


彼を有名にしたのが、「ブラックハットSEO」
という手法を教える「市原塾」です。


ブラックハットSEOというのは、
いわば検索エンジンのアルゴリズムの穴を突き、
一見投稿したコンテンツとは関係の無いような、
「検索エンジンからは上位表示されやすい」キーワード
をタイトルやタグに詰め込むSEO対策のことです。


数年前、アルゴリズムがさほど強くなかったこともあり、
単純な単語の羅列やキーワードの詰め込みにより、
簡単に上位表示され、アクセスが集まりました。



もちろん、ブラックハットSEOはあくまで、
検索エンジンから上位表示されることだけを狙ったものです。


そのためユーザーからすれば単語の羅列だったり、
ページの一部や全部が単語のツギハギだったり、
正直なところ、読みにくいことこの上ありません。


ただ、なまじ上位表示に来るせいでアクセスは取れるので、
結果として結構稼げたというややグレー臭い手法になります。


そして、数年前にこのブラックハットSEOを流行らせた
立役者の一人が、この市原高一さんだったわけです。


しかし、ブラックハットSEOは正直、もう通用しなくなっています。


たとえ、アルゴリズムを突いて一時的に稼ぐことは出来ても、
すぐにアルゴリズムが強化されれば、先月いくら100万稼ごうが、
すぐに検索圏外に飛ばされ、次月以降は全く稼げなくなります。


実は、最近になってこういうユーザー無視の上位表示狙いの手法は
Googleから目を付けられ、かなり厳しく排斥される方向に動いています。


Googleだって、質の低いインチキ的手法で上位表示させてるような
質の悪い金儲け目当てのコンテンツを放置はできません。


そこで、Googleは検索エンジンのアルゴリズムを強化し、
文字の羅列やキーワードを過剰に詰め込んだサイトに
容赦なくペナルティを食らわせ、検索圏外に飛ばすということを始めました。


一昨年~去年ぐらいから大幅なアルゴリズム強化がされ、
ブラックハット的SEOのサイトや、自動ツールで作成した
不自然なキーワードの羅列のようなサイトは
ペナルティを喰らいやすくなってきました。


こういう事情もあり、正直もうブラックハットSEOは時代遅れです。


去年にも市原氏はブラックハットSEOの新たな「市原塾」を
募集していましたが、今更・・・という感じです。


市原氏もそのことは重々承知で
「今回はブラックハットSEOではない新しい手法だ」と、
はっきり断っていますね。


ただ「ブラックハットSEOが稼げなくなったわけではない」
と、一応断りは入れてましたね。


「もうブラックハットSEOはダメです」なんて言ったら、
去年の塾生がキレますからねw


では、「秘密のワンコインビジネス」
その新手法が何なのか、検証してみましょう。



市原高一 秘密のワンコインビジネスはPPCアフィリエイト?




動画1話の時点ではその手法が何なのかは
明言されていなかったので、次の動画で
確定情報を得たらまた追記します。


しかし、市原高一氏の動画を拝見し、
断片的ながら情報をつなぎ合わせて考えた結果、
今回、市原高一氏が打ち出しておられる
「秘密のワンコインビジネスの正体は、


「PPCアフィリエイト」


ではないかと思います。


PPCアフィリエイトとは、
ユーザーが出稿料を払うことで使用できる広告
(PPC広告)を利用し、サイトを上位表示させる手法。


PPC=ペイ・パー・クリックです。
(ワンクリックごとに支払いが発生するという意味)


多少お金はかかるものの、PPCを使うことで
簡単に上位表示が可能になるので、使い方次第で
非常にアクセスアップに有効な手段となりえます。


そしてもし、市原高一さんのワンコインビジネスが
PPCアフィリエイトだとすれば、以下の発言も
合点がいきます。


「500円くらい=最上位表示するのに必要な広告平均的出稿料」

「稼げないキーワードでも稼げるようにする
 =PPCで上位表示するから関係ない」

「通常のSEOのように時間がかからない
 =PPCなら時間をおかず、即上位表示できる」


one11.jpg one10.jpg



このように、発言とPPCアフィリエイトの特徴との
辻褄が合ってしまいます。


ですので、市原高一さんの「秘密のワンコインビジネス」は、
PPCアフィリエイトの可能性が高いと私は思います。


ただ、もしそうだとしたら「最新のビジネス」
というのはぶっちゃけ誇張しすぎですね^^;


PPCアフィリエイトも、
アフィリエイト業界では数年前から有名な手法ですから。


それに、
PPCアフィリエイトは重大な欠点もありまして、
「赤字になる可能性がある」というものがあります。


たとえ1訪問で1円だけ払えばいい広告でも、
5000人訪れれば支払いは5000円に膨れ上がります。


もし、その5000人が何も買わない、何もクリックしないで
ブラウザバックを押して「さよなら」してしまうユーザーだと、
5000円丸ごと損しただけで終わる可能性もあるわけです。


何が言いたいかと言いますと、もし、PPCを有効活用して
上位表示に成功し、たくさんのアクセスが取れても、
誘導先のサイトの中身がダメなら全然稼げないし、
赤字になる危険性もあるわけです。


そうなると、誘導するサイトをしっかり作り込む
必要性が出てくるのは当然です。



うまくセールス文を書いて、商品に誘導し、
紹介した商品を買ってもらう・・・


こういう王道なアフィリエイトのスキルや
知識も不可欠になってきます。



が、PPCアフィリエイトやブラックハットSEOでは、
肝心の中身を作る技術なんて身に付きません。


これらの手法は、基本中身は度外視で、
ペラページ(広告と短い紹介文だけのページ)や、
文字の羅列のようないい加減なコンテンツで
中身を済ませるものばかりです。


はっきり言って、もうそれではダメです。


あっという間にGoogleから目を付けられて
ペナルティを喰らうため、やっぱり中身をきちんと
作り込むことからは逃れられないと思っておくべきです。


それに、SEOはいわばその場しのぎです。


一時的にはそれでうまく行っても、
Googleからペナルティを受ければ終わりです。


先月100万円稼げても、次月から0円になれば、
また作り直しです。


ワンクリックビジネスはそんなことはない、と、
市原高一氏は言います。



しかし、市原氏の手法って、
相変わらずリスティング=サイト上位表示のスキルが主で、
肝心の中身についてのノウハウはそれほど重視されて
いないように感じます。


先程も言ったように、PPCも、
直接の収益源になるサイトがあってのものです。


空っぽの皿をいくら集めても中身は空っぽだし、
お腹は膨れないのと同じように、PPCアフィリも、
サイトを作れなければ1円も稼げないどころか、
無駄にお金を使うだけで終わります。


だから、私の意見では、PPCやSEOという
小手先の上位表示に頼るのではなく、もっと本質的な部分、
すなわち、サイトの質を上げるための勉強をするのが良いと思います。


とはいえ、サイトの質と言っても、何が何でも自分で作るわけではありません。


最近はまとめ手法のように、元からアクセスが集まることが分かっている
面白いコンテンツをまとめることへの需要も高まっています。


そういう、
「自分には何のスキルもないけど、
 ユーザーに有用なコンテンツを作れる」

方法ならあります。


そちらに興味のある方はこちらもどうぞ。


⇒動画まとめがかなり稼げる理由


初心者が始めるのにおすすめな手法でもあるし、
ちゃんと取り組めばかなり稼げるので。



それでは、今回のレビューはこのあたりで。


くろかさでした。



このブログでは、会社や社会に依存せず
自由な暮らしを手に入れる方法を公開しています。

しかし、ネット上には有象無象、
正しい情報と詐欺的な情報が入り混じっています。

ネットビジネスに興味あるけど、
何から始めればいいか分からない!
何が正しいの!?

そういう悩みに、
スキルゼロ・ノウハウゼロ・実績ゼロから
這い上がった管理人くろかさがお答えします。


また、仕事きつい!就活きつい!
という人生の愚痴もお聞きします。


今歩んでいる人生だけが全てと思わないでください。
あなたのやりたいことを精一杯やって、
行きたくもない会社に縛られない方法だってあるのです。


悩み、相談、お気軽にどうぞ^^









どうせやるなら、ちゃんと中身を充実させ、
ユーザーの役に立つコンテンツを作ることが、
結局何よりのSEO対策になると私は思います。









市原高一 THE BIG★FREEDOM  評判 レビュー 「365日遊びまくる男の非常識な稼ぎ方」ブラックハットSEOはもう時代遅れ?

くろかさです。

先日、ニュースをちらっと観たのですが

最近のコンピュータえげつないな・・・

そう感じます。

トップ棋士がコンピュータ棋士に惨敗、

AI制御の戦闘機がベテランパイロットを軽々打ち破る、

自己学習するコンピュータの登場・・・

だんだん「ターミネーター」の未来に近づいてきましたね。


そう考えるとちょっと怖い気もしなかったり・・・

「鉄腕アトム」みたいな
心優しい人工知能ばかりだったらいいのですが・・・。


ネットでも、
検索エンジンやアルゴリズムの
発展は目覚しいですね。

今年春、急にGoogleアドセンスに通らなくなった!

という話がありましたが、
どうやらGoogleの審査用アルゴリズムが
改良されたという話。

他にも、

スパム的なサイト量産行為は即刻バレて
あっという間に圏外に飛ばされる・・・
渡○雅○氏の悪口ではないよ!)

といったように、Google様の思考も
だんだん研ぎ澄まされ、
AIの穴を突くようなこれまでのチート行為は
難しくなってきているように感じます。


そんな中、
ふと、こんなオファーを発見。

THE BIG★FREEDOM 市原高一



the-big-freedom.jpg
特定商取引法に基づく表記

【販売元】アカデミアジャパン株式会社

【代表取締役】石田 健

【所在地】〒106-0032 東京都港区六本木6-1-24ラピロス六本木5階

【電話】TEL 03-5413-5001

【メールアドレス】ichihara@maiei.net

【URL】:http://sys.acadj.net/freedom/sp/?type=nor

【注意事項】
本商品に示された表現や再現性には
個人差があり、必ずしも利益や効果を
保証したものではございません。
(↑知ってる)

キャッチコピー:
 1日たった1時間スマホを操作するだけで
 総額25億円を売り上げ
 自由な時間と富を手に入れた
 元自動車整備工の教え
 あなたもこのビジネスで
 365日好きな時に好きなだけ遊べる
 自由を手に入れたいですか?

総額25億円とはド派手な。
下手したら10人くらいは
一生面倒を見てやれるくらいの額です。

まあ、くろかさは
この手の話は聞き飽きてるわけですが。


とりあえず、一言突っ込ませてください。

画像でかすぎ!!

これ、アクセスしてみて下さいよ!

読みにくいったらありゃしない。

Ctrl+マウスホイールで縮小しようとしても
全然縮まない 笑

適正サイズまで縮めるのに
どれだけ時間を喰ったか・・・
全くもう。

と、アホな突っ込みはこのくらいにして、

早速中身を検証していきましょう。


市原高一 THE BIG★FREEDOM ブラックハットSEOか?



さて、早速メルマガ登録し
(冷やかしと言った者は斬るよ☆)
動画を観てみたのですが、

まあ、相変わらず幸せそうに遊び暮らす映像の垂れ流し。
稼げるアピールばかりで、

肝心の稼ぎ方については言及なし・・・

が、まだ諦めるのは早い。

前回紹介した手法を早速使うよ!
(今までも普通に使ってましたが 笑)

オファー名や販売者名をコピペして
Google先生に聞いてみましょう。

すると・・・

来ました来ました。

この人、過去に何度も高額塾を販売していたのです。


市原高一のSEOアフィリエイトアカデミー第6期生

SEOアフィリエイトアカデミー
という、248,000円
もする高額塾。

高額バックエンド塾は20万~30万が相場なのでしょうか 笑

市原氏が専攻(?)しているのが

SEO

SEOアフィリエイトアカデミーも、

既に何度も受講者を募集している主力商品です。

SEOとは」

「Search Engine Optimization:検索エンジン最適化」

を意味する言葉で、

自分のサイト(ブログ等)が検索結果でより有利な位置
(極端な話、検索結果の一番上)に表示されるための

いわばテクニックのようなものです。


特に、市原氏は

「ブラックハットSEO」

のノウハウを中心に販売してきた

アフィリエイターです。

ブラックハットSEOというのは、語感通り、

Google等の検索サイトが定めるガイドラインに反し
アルゴリズムの穴を突いて不正に検索順位を
上昇させるための手法を指します。


たとえば、多くのキーワードで検索順位を上げるため、
コンテンツと関係のないキーワードを片っ端から詰め込む
いわゆる「ワードサラダ」もこれにあたります。


こういうチートまがいの方法で検索上位を狙う方法が

ブラックハットSEOです。

よって、今回のTHE BIG★FREEDOM

最終的にはブラックハットSEOの高額セミナーへと
誘導される可能性が高い、というか確実でしょう。

THE BIG★FREEDOM ブラックハットSEOはもう時代遅れ



確かに、ほんの数年前までは
この手法が一部のアフィリエイター達の間で
流行ったものでした。

どこまでGoogleを誤魔化せるか、

調子に乗ったアフィリエイター達は
色んな手法を開発したのです。

市原氏はその大家とも言うべき存在。
トップアフィリエイター達からも人気がありました。

確かに、上位表示を勝ち取るのはアフィリエイターにとって
悲願です。

いくらいいコンテンツを作っても
検索に引っ掛からなければ読んですらもらえません。

だから、自分のコンテンツを人に見てもらえるように
努力をすることは間違いではありません。

しかし、だからといって
安易に不正行為に走ってはいけませんよね。



ブラックハットSEOが横行していたこともあり、
近年、Googleは日に日に厳しさを増しています。

一部では

「自分のサイト同士の相互リンクなどの
自演行為は100%見抜く」

とすら噂されます。

ブラックハットまで行かずとも、
「ややオーバー気味なSEO」レベルですら
検索エンジンからスパム判定を喰らい、
速攻で圏外へ飛ばされます。

しかし、当の市原氏は
「そんなものはGoogleの脅しに過ぎない。
実際は大したことない」

という感じで、随分と余裕綽々な様子。

しかし・・・

Googleのアルゴリズムは日に日に精緻さを増し、
また、より厳格になっていることは紛れもなく事実。

記事の最初にGoogleアドセンスの
審査厳格化の話をしましたね?

その内容ですが

・無料ブログ・ドメインは基本アウト

(さらに、これは人間が見ている可能性もありますが)
・読者に有用なコンテンツかどうか

を重視しているようです。

何故こんなことをするか?

ネット上に
金儲け目当ての質の低いコンテンツが横行しているからです。


youtubeなんかも酷い有様です。

同じ人間が大量生産した、
写真だけ適当に貼って終わり、
みたいな動画が大量にあります。

私の知り合いに、アダルト系のアフィリエイトに
詳しい人がいるのですが、

ちょっとマニアックな性癖を持つ彼は、
このシリーズを見てブチ切れしていました 笑
 ↓ ↓
https://www.youtube.com/watch?v=PSrX69feUCA
(マニアック注意!直リンクは避けます。)

ご覧になれば分かるように、

いつも同じ投稿者。

毎回同じBGM。

写真を垂れ流すだけの動画。

あからさまなキーワード詰め込み。

そして

あからさまに貼られている外部サイトへの誘導。

例の知り合いは

「ワ○フェチへの冒涜だ!
こんなクソシリーズさっさと削除されちまえ!」

と息巻いていましたが 笑


人によっては不快だったかも知れません。
ごめんなさい。

しかし、

「質の低い、あからさまに金儲け目当ての
コンテンツが横行している」


ことを示す非常にいい例だったので
使わせていただきました。


現状がこんな有様だから、

Googleアドセンス取得のハードルを上げることで

「お前真面目にやる気あるの?」

とGoogleは問うているのかもしれません。

明らかに、Googleは質の低い
コンテンツの大掃除にかかっていますね。




それを踏まえて考えてみましょう。


・ブラックSEOを高額塾で学ぶ

・それで一時的には成果を出せても、
 Googleが仕様変更となればその手法は
 通じなくなる

・そこを狙って新たなオファーが仕掛けられる

・新たな手法を学ぶために再び
 高額塾へ・・・



これではただのイタチごっこですね。

また、こういう見方も出来ます

これまでに市原氏は

なんと5~6回も

同様のブラックハットSEOの
セミナーを開催しています。



何故でしょう?

人気だから、何度も受講生を
集められるからでしょうか?

それもあるかもしれません。

しかし、こういう見方はどうでしょう?


Googleのアルゴリズム改変等で、
これまでのSEOが通用しなくなり、
それを利用して

「今後のために最新の手法を教えますよ」

と言って、

新規さんだけでなく、
リピーターをも集められる



いわば、市原氏にしてみれば、

Googleの進化と共に
次々と高額セミナーを売りつけることが出来る


メリットがあるのです。



さて、改めて考えましょう。



日々進化するGoogleの目を

その場その場でかいくぐる方法を学ぶためだけに


何度も何度も

20万もする高額塾に参加したいですか?

結局、ちゃんと記事を書くことが一番のSEO



しかし、何も、

Google様は我々に意地悪をしてるわけじゃありません。

不正行為や、検索にかかりやすい単語を並べて
上位表示を狙うような悪質サイトを
淘汰しようとしているだけです。


真面目に読者の役に立つようなコンテンツを作り、
読者目線で検索しやすいようなタイトルやタグをつけていれば
何も反則的な手法を使って上位表示を狙う必要なんか無いはず。

そもそも、


SEOとは、良い記事を作って、
それを出来るだけ多くの人に読んでもらうための
ひと工夫程度に留めるべきであり、


ろくな記事も書こうとせず、
ただ自分のサイトに人が集めるための
小細工に成り下がっては本末転倒です。



四則演算も理解していないくせに
電卓を使って計算を楽にする!

な~んて言ってるようなものです。

そこの所を間違えないようにしてくださいね。

今回のまとめ!



・昨今のGoogleアルゴリズム改良のスピードに、
 小手先のブラックSEOはもはや追従しきれない。

・そもそも、Googleはコンテンツの質重視
 へと舵を切り始めているのだから、ブラックSEOに
 固執するのは「自分には良い記事がかけない」と認めるようなもの。

・ブラックハットSEOなんかに金を使うなら
 役立つ記事とコンテンツを書いた方がよっぽど良い。

・結局、一番のSEOは質の良い記事を書くこと。


今回の案件も斬り捨て御免です。
20万も払って参加する価値は無いと思います。


そういえば、最初にしたロボットの話なんですが・・・

ロボットや人工知能が発達してきたからって、

過度に警戒して騒いでも無駄なのかな、

と思います。


まず、相手が何を求めているかを察し、

こちらが誠意を持って接すれば

別に恐れることもないのかも知れませんね。

Googleだって、ただ真面目に運営しているサイトを

助ける方向に動いているだけなのですから。

そこを理解すれば何もGoogle様を

敵視したり恐れたりすることなんてありませんよね。



以上、くろかさでした^^

ここまで読んでいただきありがとうございます。


関連記事
同じくブラックハット系SEOに関わる案件



このブログでは、会社や社会に依存せず
自由な暮らしを手に入れる方法を公開しています。

しかし、ネット上には有象無象、
正しい情報と詐欺的な情報が入り混じっています。

ネットビジネスに興味あるけど、
何から始めればいいか分からない!
何が正しいの!?

そういう悩みにお答えします。


また、仕事きつい!就活きつい!
という人生の愚痴もお聞きします。

今歩んでいる人生だけが全てと思わないでください。
あなたのやりたいことを精一杯やって、
行きたくもない会社に縛られない方法だってあるのです。


悩み、相談、お気軽にどうぞ^^

人物辞典 あ行

人物辞典 目次へ戻る

東 たかのり


(あずま たかのり)

hgs.jpg
メイクルマスターズセミナーなどに登場。

メイクル転売系のオファーを連発している人物。
その手法は、転売代行業+自作製品製造。

製品を自作するというのは面白いが、
どこの馬の骨とも分からないような奴が作った海賊版を
購入したいと思うかは本人の腕次第ではないだろうか。

割とイケメン。


阿部ダイジロウ(阿部大地郎)


(あべ だいじろう)

zbdi.jpg

TheCrest (ザ・クレスト)にて登場。

当案件では「お金をばら撒きます!」
という旨のことを語って多くの被害者を集めたが、
結果がどうだったかはお察し。

数々の悪名高い案件に関わっており、

クレジットカード会社から詐欺認定を食らい、
挙句新聞にまで載る


という偉業を成し遂げたこともある要注意人物の一人。

この名前にピンときたら・・・である。



井口 晃


(いぐち あきら)

igc.jpg

日本人超変革プロジェクト
「緊急凱旋セミナー」にて登場。

スピリチュアル系の洗脳型セミナーで
荒稼ぎしている人物。

スピリチュアル系のセミナーを
やっているだけあって
「この人凄そう!」
「ついて行こう!」
そんなカリスマ性溢れる人物。

そして

群れるのが大嫌いなくろかさが
一番避けるタイプの人物。


ジェフ・ウォーカーとも親交があるらしく、
不自然なくらいベタ褒めされていた。



市原 高一


(いちはら こういち)
ichihara_pic.png

THE BIG★FREEDOM~365日遊びまくる男の非常識な稼ぎ方~で登場。

ブラックハット系SEO(↑記事参照)の大家。

打ち出すオファー名はやたら壮大で大袈裟だが、

内容はGoogle先生のアルゴリズムの穴を突いて
アクセスを集めやすくするというややセコい内容。

ブラックハット系SEOでは割と有名人で、
これまでにもその手のオファーで好評を得ていた。

ただ、近年はアルゴリズム強化や
コンテンツ自体の質重視の傾向が出ているため、
いつまでもこういう裏技が通用するかどうかは怪しい。

「ブラックハット」という響きに合わせたのか、
チョイ悪なファッションが特徴。



人物辞典 目次へ戻る
Copyright © 残業地獄の負け犬新卒社員がネットビジネスで脱サラして自由になってしまった。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます