今年も「就活」の時期がやってきましたね。

むせ返るような暑さの中、

電車の中や街中をスーツ姿で
必死に歩き回る就活生達・・・

一心不乱にスマホをいじりながら
「情報収集」や「エントリー」に勤しむ・・・

周りが夏休みで浮かれている中、
公務員試験通過のため必死に勉強する・・・

以前は私もそんな人々の一人でした。
私は公務員を志望していました。

志望先のことをよく知るべく、
高い意識を持って自治体研究に勤しみ、
ボランティアに参加して災害復興の実情を学んだり、

志望先を旅して観光名所や
土地を直に見るということもしました。

勉強自体も苦手ではなかったので、
その点に関しては特に困ることもなく、
順調に勉強を進めました。



模試では常に上位をキープし、判定も上々。
自治体研究もノートが埋まるくらい必死にやり、
独自で「自治体研究旅行」やボランティア活動にも参加し、
誰にも負けないくらい面接練習もこなしました。


そして、呆気なく不合格。


合格のために大学生活後半半分を犠牲にした結果がこれ。

必死こいて何とか就職まで漕ぎ着けたものの・・・

以下、私の就職先のスペックです

・OJTの名の下、研修もなしに普通の会社では絶対新人にやらせないような複雑な業務をどんどん任され、初月から50時間近い残業。

・多すぎる業務を覚えられなければ
「業務を覚える時間を作らないのが悪い(毎晩遅いのにどうしろと?)」
「休日を使ってでも覚えるのが社会人として当然(じゃあ休日って何?)」

・三ヶ月目の実績 長い間休職中の先輩が1名、新たな休職が2名、1名退職予定。他部署でも退職者がちらほら発生中。
・仕事内容を友人や親にすると大抵悪い意味で驚いてもらえる。

はい。結構アレな職場に就職してしまったのです;


・・・どうぞ笑ってやってください

自分でも笑える結果です。何度死んでしまおうと思ったか知れません。

一方で、勉強も自治体研究もいい加減にやり、

勉強辛さに半分公務員は捨てて民間就活にシフトしかけていたにも関わらず、

面接一発勝負の自治体で「この市を素晴らしい市にしたいです!」

と最後の質問に対して元気よく答えた女子(顔は良い方)
があっさり通ったりします。

そして、私が冬を過ぎても就職活動をしている中、
「勝ち組」は存分に残りの大学生活を満喫したのでした。

そんな彼女がこう言いました。

「面接なんて、いかに嘘をつけるかだよ!笑」

あなたはこれを聞いてどう思いますか?

「そうか、じゃあもっと面接官に好印象を持たれるよう努力しなきゃな」

「その通りじゃん?」

そう思った方は大丈夫です。こんなブログさっさと閉じて頑張りましょう。

あなたは普通に社会でやっていける人です。
下手に他の事をやるより、
きっちり働いていれば普通に成果が出せる人でしょう。

そうではなく、

「人生アホらしくなるわボケ!」
「そんなの聞いたらやってられなくなる!」


このブログはそう思ってしまい、
人生が嫌になってしまった人に読んで欲しいブログです。

いくら世間のレールに乗れなくたって、
周りから浮いてると感じたって、

幸せに生きられる可能性も、
その権利もあるんです。


私のような奴ですら、
ある方法に取り組んでから

いつでも会社を辞めて

所謂「早期リタイヤ」できるだけの

収入を確保してしまいました。


どういう方法で私が絶望から脱したか、
それはおいおい語っていきましょう。

次回に続く



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


このブログでは、会社や社会に依存せず
自由な暮らしを手に入れる方法を公開しています。

ネットビジネスに興味あるけど、
何から始めればいいか分からない!

という質問から、

仕事きつい!就活きつい!
という人生の愚痴も是非お聞かせください!

胡散臭い案件の情報も是非提供してください!
すぐ叩き斬りに行きます。
 ↓ ↓

悩み、相談、お気軽にどうぞ^^