※10月現在、再オファーがかかっている模様。
ご注意ください!


くろかさです。

皆さん、何かを始めるにあたって

成功する「確率」みたいなものを
結構意識しちゃいませんか?

例えばこういう文句。

ネットビジネスで5,000円以上稼げるのは5%だけだ!

FXで勝てる確率は50%だ!

FXで10連敗する可能性は1/1024・・・
だからそれまでには必ず負け金も回収できる!

参加者の○%が稼げます!


確率という数字は、
聞き手に何かをアピールしたり
説得したりするのに
非常に効果的なわけです。

就活でもよく言われたっけな。
「具体的な数字を入れれば話の説得力が増す」
みたいな・・・

思い出したくもない!

さて、今回の案件、

成功率97%の画期的な投資ビジネスなんだと。

『FANTASIA』 宮本健二 ~地球上で最も強力にして『無敵になれる稼ぎ方』~



meniitai.jpg

特定商取引法に基づく表示

【販売者】宮本健二
【問い合わせ先連絡先】info(こちらにアットマーク)fantasia-dream.com
【商品代金】0円(無料メルマガ配信 なおバッ以下略)
【引渡し時期】メールアドレス登録後即時
【注意書き】本商品に示された表現や再現性には
個人差があり、必ずしも利益や効果を
保証したものではございません
 (↑無敵(笑)の盾)

紹介動画1話


セールス文

 FX,株式投資、日経225、バイナリーオプション・・etc
 上がるか下がるか?勝つか負けるか?という
 50%/50%の土台で勝負する
 ”ギャンブル投資”を辞めて
 “勝率97%の土台で勝負する投資”
 今スグ乗り換えてください。
 投資の「知識」 「スキル」 「経験」いっさい必要なし
 ※最低投資金額20円~勝率97% 
 位階の取引き利率4%以上
 投資ド素人でも20日ほどで
 ”利率1000%以上”達成者が続出世界では
 当たり前のように行われ続けてきた、
 勝率97%でお金が右肩上がりに増え続けることが
 約束された投資ビジネスが日本上陸!!
 これまで10万回以上取引きして勝率はなんと97%!!
 日本で知られることのなかった世界レベルの
 アタラシイ投資がいよいよ日本で無料公開!!



さて、今回もやたらキラッキラ目にうるさいオファーですが、

早速検証していきましょう。

まず今回目を引くのが、

「投資」であることを逃げも隠れもせず
真っ向から明かしてきているところです。

バイナリーなのにバイナリーじゃないとか嘘ついてた誰かさん
に、爪の垢でも煎じて飲ませてやろうか。


多くの初心者にとって「リスキー」と認識されがちな投資。
それを最初から明かしてくるケースは珍しいですね。


しかし、動画では何の投資か全く触れられず・・・

勝率97%の投資とは一体何なのでしょう?

色々調査したところ、その手法は

「ブックメーカー」

を使った投資法。

ブックメーカー(bookmaker)とは、

主に欧米で広まった、幅広く世の中の出来事を
賭けの対象として主催している会社
のことを指します。

ブックメーカーの賭けの対象は競馬からはじまり、
徐々に様々なプロスポーツや大学スポーツに拡がっています。

(詳しい記事も作成予定。)


おい、ただのギャンブルじゃねーか!


と思っちゃいますねw

しかも、世の中の出来事を扱っているのですから、

ある程度法則がある(と、言われている)

FXよりもよっぽど高難易度だと思うのですが・・・



英国のEU離脱投票を思い出してください。

残留派有利と言われた選挙で、まさかの離脱派勝利。

ここで、ある人物の言葉を引用しましょう。
201608060751558fe.jpg
201608060751577ac.jpg
そんなものにお金を賭けたくはありませんね。


ところで、野球や競馬まで扱う対象にしているという
ブックメーカーですが、

ギャンブルが禁止されている我が国日本において、

違法性はないのでしょうか?


これに関しては諸説あります。

日本では明確に賭博行為は禁止されています。

ただ、ブックメーカー自体は英国の会社。


そして、英国では

ギャンブルは合法です。


なので、

英国の会社を通して
英国のギャンブルをやっているんだから
日本の法は適用外だ、という意見があります。



ただ、海外の胴元とはいえ、


日本から参加している以上、
日本で賭博をしていることになるじゃん?


と言われれば、確かに・・・というのも事実。


現時点では、日本政府はこれを黙認している
格好になっていますが、


正直、現時点ではグレーゾーンとしか言えません。


ちなみに、
アメリカではオンラインカジノが社会問題になり、

「インターネット賭博禁止法」という法律が

出来たりもしています。(これに関しては意見が割れていますが)


また、いくら政府公認事業とはいえ、

会社が潰れちゃったりしたら
ちゃんとお金が戻ってくる保証もありませんし、

ある日突然違法化されるかも知れません。

その辺りのリスクはご理解の上、
やるなら自己責任でどうぞ。


『FANTASIA』 ブックメーカーの特徴 勝率97%の真偽




さて、それでは宮本氏が動画の中で言ってた

強靭!無敵!最強!


じゃなかった。
勝率97%という

ブックメーカー投資の中身を探っていきましょう。

このブックメーカーですが、


スポーツ賭博を例に挙げると

不利ならば途中で降りる、

ことが可能ですし、


最初は倍率の高い格下選手に賭け、

試合終盤になったらすかさず

「両者合計で残り何点入るか」

という賭けに参加して

さらに利益を大きくしたり、

負けの被害を最小限に抑えたりもできます。


ただ、ぶっちゃけ利益率は上のような方法を使ったとしても

1~2%が良いところのようです。

10万円賭けて1,000~2,000円しか増えない計算ですね。

正直、効率悪すぎです。


よく思い出してください。

宮本氏の言う「97%」はあくまで「勝率」の話。

d7348e8987c56873fda2489b7548faf6.jpg


いくら稼げるかではないのです。

たとえトータルの利益率が0.1%だろうと

勝ちにカウントすることは可能なわけです。


この辺はまさに言葉の表現のしよう。

嘘は言ってない。



それに、もう一つ忘れてはいけないことが。

こういう無料オファーの後にはだいたい、

というか

それこそ100%高額塾が控えているという点。


証拠をお見せしましょう。


この人物、以前はブックメーカーのノウハウ

高額塾で販売していた人物。

その名も黒川浩規


uw4.jpg






・・・あれ?どっかで見た顔じゃない?





niteru.jpg



・・・・うーん


そっくり
だけど

他人の空似ってことでいいですかねw?


もし同一人物だとしたら・・・

販売者の名前とオファー名を変える

なんて、

まるで評判が悪い販売者が

検索逃れのために取るような行動ですが、


まさかね!


・・・要注意。
とにかく要注意。

くろかさが言いたいのはそれだけです。


結局一番稼ぐのは仕掛ける人間。



今回のオファーに限らず言えることですが、


こういうオファーで一番儲かってるのって、


「このノウハウは稼げますよ~」と言って、

その耳寄り情報を高額塾として売っている

販売者なんですよね。

紹介している本人が、

自分の紹介した稼ぎ方で稼いでるかどうかなんて

誰にも証明できませんし、内実は分かりません。

むしろ、

稼いでるのになんでわざわざ無料オファーで釣ってまで

高額のバックエンド商品なんか売ろうとするの?


考えてみればおかしな話ですよね?


そこも良く吟味してください。


何だかんだ言って、自分の力で稼げなきゃ・・・



今回のまとめ。

・海外で流行のブックメーカーを
知らない日本人向けに
なんか凄い投資法のように紹介しているだけ。

・というか、ほぼギャンブル。

・法律的に結構グレー。

・勝率は高いが、稼げる金額的に
労力に見合ったものなのか非常に疑問

・結局宮本氏自身は高額塾を売って稼げるため、
本当にブックメーカーで稼いでるか分からない。

・わざわざ別の名前で再オファーしてる時点で
怪しい匂いがプンプン。


というわけで、今回も斬り捨て御免ですね。
参加はやめておくほうがいいですよ。


FXにしろ、今回のブックメーカーにしろ、

結局一番利益を得ているのは誰だろう?

と思うのです。

それってやっぱり胴元=会社ではないでしょうか。


胴元の力が及ばなくなれば、
そこに収入源を持っていた人は一気に収入が無くなります。

私は、自分の力で、収益源を作るのが一番だと思いますね。


もう、他人の意向にビクビクしながら人生を送るのは嫌だ!

そういうくろかさ自身の考えもあります。

そこは人それぞれですが、

会社や胴元に収入を依存するのか、
自分で収益化の仕組みを作るのか、

今後ネットビジネスで生きていこうと思うなら、
これは決定的な違いになると思います。

でも大丈夫。
こんな記事をここまで読んでくれる皆さんには

絶対成功できる素質があります。

一緒に頑張りましょう!

ちなみに、実際にお金を稼ぎながら

自分の収益システムを構築する手法を学ぶのに
最適なツールを以下の記事でご紹介。

興味のある方は是非見ていってください。

積み上げ型資産構築システム



以上、くろかさでした。

お問い合わせは右上のメールフォームに。
悩み、相談、お気軽にどうぞ^^