おはこんばんちは。

ネットビジネスを始めた皆さんの中には
FXに興味を持っておられる方も
多いのではないでしょうか。

実は私も
FXを入り口にネットで稼ぐという概念を知ったクチです。

「ミセスワタナベ」という言葉をご存知でしょうか?
普通の日本の主婦が円ドル為替相場を左右してしまうほど
大きな投資力を持った存在であることを示した造語です。

家に居ながらにしてスマホ一台、パソコン一台で

短期間で1000万とかいう大金を稼ぐ例もあります。

普通の家庭の、普通の専業主婦が、です。

そういえば、とある故・お笑い芸人の方も
FXでかなり儲けていたという話も聞きました。

私がFXを知るきっかけになった大学の授業で聞いたのは

FXで年収1000万を突破してしまい、
就活を早々に放り出してしまった先輩がウチの大学にいるということです。


こういう話を聞くと、FXというのはインパクトが大きいですね。

では、FXとはどういうものなのでしょうか?

FX取引とは、為替の動きを読むことにあり



皆さんは日頃のニュースで1ドル百何十円だとか聞いたことがありませんか?
fc2blog_20160821113457df2.jpg
↑こんなやつです。

・1ドルが何円と交換できるか
他にも
・1ユーロが何ドルと交換できるか

というイメージで十分です。

これが、FXの肝といえる「為替相場」です。

この数字は日単位どころか、分単位、数十秒単位でも変動し、
経済情勢や時間帯によっては
1ドル=120円
 ↓
1ドル=80円

など、かなり大きな変動もあり得ます。

要は、この動きを正しく予測し、稼ぐのがFXです。

では、この為替の変動を利用して、どのように稼ぐのでしょうか?

安く買って高く売る。高く売って安く買い戻す。



見出しのように、FXの基本はたった二つだけです。


・相対的に安くなった通貨を買い、価値が上がったタイミングで売り飛ばす
kai.jpg
・相対的に高くなった通貨を売り、安くなったところで買い戻す


uri.jpg


文章で説明しましょう。例えば、




・あなたは1ドルを100円で購入しました。

・次の日、円安となり、1ドル101円になりました!

・あなたはすかさず買っておいた1ドルを売り、101円を得ました。

・この時点で、あなたが最初使った100円は101円になって戻ってきました。
 1円の利益を得ました!

 




売りの場合も同様です。




・あなたは最初持っていた1ドルを100で売りました。
 (この時点であなたは101円持っています)

・その後、円高となり1ドル=99円になりました!

・あなたは売った1ドルをすかさず99円で買い戻しました。

・あなたの手元には最初持っていた1ドルに加え
 ドルが安くなったおかげで払わずに済んだ1円が残っています
 (あなたの手元には1ドルと1円があります。)


 



しかも、この取引、特に下の「売り」アクションについてですが

実際にドルやユーロを持っていなくても「空売り」という行為ができます。
持っていないものを売って、買い戻すということは差し引きゼロです。
あなたの手元にドルは残りません。

つまり、下の例が、
実際にドルを動かしていない空売りだとすると

1円の利益を、
実際にお金を動かすことなく丸ごと手に出来るのです。


当然、円とドルだけでなく、

ドルとユーロ、香港ドルとユーロ、といった取引も可能です。


端的に言えば、これがFX取引です。仕組み自体は簡単でしょう?

「安く仕入れて」「高く売る」

または
「高く売って」「安く買い戻す」

という、普通の売買を
各国の通貨でやっているだけです。



こんなことが出来るようになったのは
インターネットの発達やスマホやパソコンといった
ツールの発達によるものでしょう。

為替の動きをスマホ一つで確認できますし、
電子上の取引なら現金を運ぶ必要もありません。



そして、その取引を行う場を提供し、仲介してくれるのが

いわゆるFX業者です。

彼らは、あなたが行う売りや買いのときに
いくらかの手数料を取ることで収入を得ます。

登録自体にかかる費用は大抵ゼロです。
あなたに持ち金があればいつでも始められます。


以上、まとめると

・通貨を安く仕入れて高く売る
・逆に高く売って安く買い戻す

・それを仲介するのがFX業者。




めちゃくちゃ単純ですね^^

この単純さこそがFXの人気の秘密でしょう。


「うわ!簡単じゃん!私も始めよう!」



・・・な~んて、絶対思わないで下さい。


FXは生きた凶器です。
下手をすれば持ち金全部を吹き飛ばす
超危険な博打的投資にもなりかねません。



FXが持つ危険性については次回

↓↓↓
「FX 初心者でもおすすめ? 現実 実態 その②FXのリスク」

で解説しましょう。

ちなみに、FXを試した私のヒヤリ体験も記事にしますので
そちらも参考にどうぞ。
↓↓↓
くろかさのFX体験談

以上、くろかさでした。



お問い合わせはここをクリック