くろかさです。

最近情報商材系のアフィリエイトを
始めてみようと考えていらっしゃる方から


「情報ビジネスって、形のないものを売ってお金を稼いでる。
下手したら、情報弱者から搾り取るだけになりはしないか。
極端に言えば、それって半分詐欺じゃないの?」



といった質問を受けます。


確かに、情報というのは商品とするには非常に曖昧で

胡散臭いというイメージはありますね。

そういうイメージを持たれてもしょうがないくらい、

世の中には情報弱者狙いの案件が溢れているのは否定できません。


しかし、私は敢えて言います。


情報提供で稼ぐことを詐欺と言うなら、
教育関連業者は全員詐欺になってしまいますよ。



しょうもない情報でも、知らない人には価値がある



例えば、四則演算なんて大人なら誰でもできます。
しかし、教えてもらわねばどうしようもありません。

だから教師は極端な話、何も知らない子供に、
大人なら誰でも知っているような情報を売って稼いでいるわけです。

でも教師を「情報弱者狙いの詐欺師だ」と言う人は、

・・・今の狂った世の中、絶対居ないとは言い切れませんが、

まず居ませんよね。

(無論、子供と直に接するような必要な国家資格を持つ教師は
これに当てはまらない面もあるので、
家庭教師や予備校講師をイメージしたほうがいいです。)

少なくとも、教えられた側は
「お金を払ってでも得る価値がある情報だった」
と、満足してくれているのです。

自分が知っていて相手が知らない情報を、対価をもって提供する。

情報ビジネスとはこれに尽きます。



別の例を挙げますが、たとえば、

「高齢者向けパソコンつかいかた講座」

とかいうものがありますよね?

それを、一人8,000円とかいう値段で売っているわけです。

若い人ならパソコンなんて誰でも使えます。

だから、絶対参加しませんよね^^;



しかし、これが当の高齢者にとってはどう映るでしょう?

当人たちが若い頃にはパソコンなんて普及していなかったわけですから、

下手したら起動の仕方すらよく分かりません。

そういう人からしたら、初歩的な操作方法を教えられるだけでも

8,000円払う価値は十分あるのです。

これは「詐欺」でも「情報弱者狙い」でもなく、

相手の知らない情報を価値あるものとして発信する

れっきとした情報提供・価値提供です。

(靴を履かない民族に靴の価値を知ってもらい、
 靴を爆発的に売ることにも通じる)



たとえば、お年寄りがパソコンの使い方を覚えれば、

足が悪くても、家に居ながらモノを買うことができるようになるかもしれません。

SNSを使って、可愛い孫といつでも話せるようになるかも知れません。


これは、教えられた本人にとっては
\8,000なんて安すぎる買い物ではないでしょうか?



売る側だって、寝ていたってできるようなパソコンの起動や終了を

普通に教えているだけでお金をもらえるのですから、

これほどお得なことはありませんよね。

お互いwinwinなわけです。
売る側は何も恥じることはありません。


むしろ、感謝されますね^^


情報ビジネスは決して詐欺ではありません。

中には誰も稼げない情報を「100%誰でも簡単に稼げる」と言い張って
売りつける奴もいますが、

そういうものを本当の詐欺と言うのです。


相手に価値を感じてもらえる情報を提供するなら、

どんなしょうもない事だっていいですし、

報酬を払ってもらう価値はあるのです。

だから、堂々と情報提供しましょう!


人類は、経験や知識=情報を

言語、文章、データといった媒体で残し、伝えあうことで

それまで培ってきた知恵や経験を蓄積し、

他の生物では及びもしないような知的進化を遂げたのです。



情報とは、人類の偉大なる宝なのです。だから、堂々売りましょう。


ちょっと格好つけて意識高い系みたいなことを言ってしまいました 笑

自分自身を斬り捨て御免!


くろかさでした。



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


このブログでは、会社や社会に依存せず
自由な暮らしを手に入れる方法を公開しています。

ネットビジネスに興味あるけど、
何から始めればいいか分からない!

という質問から、

仕事きつい!就活きつい!
という人生の愚痴も是非お聞かせください!

胡散臭い案件の情報も是非提供してください!
すぐ叩き斬りに行きます。
 ↓ ↓

悩み、相談、お気軽にどうぞ^^