くろかさです。

転売・せどりなどの物販ノウハウは、
ネット上で取り組むビジネスとしてはかなり取り組みやすく、
私が初心者におすすめしている手法でもあります。

ただ、それはあくまで初心者が稼ぐ感覚や自信をつけ、
次の段階へ進むまでの第一段階としてであって、


せどり・転売だけで自由な不労所得を得て食っていける・・・

と、まではさすがに言い難いので、
将来的にはアフィリエイト等にシフトしていくことをお勧めしています。


さらに言えば、
ネット転売に取り組むなら国内だけで十分ですし、
初心者はまず経験をつけるために国内でやるべきです。

それをせず、いきなり海外にまで手を出すのは

正直言って無謀

としか言いようがありません。

今回の案件も海外の通販サイトである
「ebay(イーベイ)」
を利用したノウハウになるのですが・・・

初心者にもおすすめの手法として紹介されているこのたびの案件、
果たしていかなるものか、早速レビューしましょう。

船原徹雄×戸部祐子 物販初心者のためのeBay輸出入門WEBセミナー


ebay.jpg

特定商取引法に基づく表記
なし

URL
http://tobe.fmclub.asia/ebay-campaign/

今回は、ちょくちょくある危険パターン、
特定商取引法に基づく表記が無いです。

もちろん、本当に完全無料なら別にいいのですが、
どうせ高額バックエンド塾やらを販売するでしょうから、
この表記は必須、というか、最低限のルールです。

これを守らない案件は大体危険案件なので、
絶対参加しないほうがいいです。

まあ、それだけで終わるのも無粋なので、
ebay転売がどれだけ有効なのものなのか、

本当に月収100万が可能なのか、
検証していきましょう。


最初から穴だらけ。ダメオファーでガッカリ



さて、ebayというのはアメリカ発のネットオークション会社です。
世界中で1.6億人、Sellerは2,500万人と、
インターネットオークション業界では世界最大規模の利用者を擁しています。
ebay日本語版公式サイト

確かに、世界最大規模の会社で転売をするのだから、
世界中の顧客を相手にするわけですし、
何となく稼げるチャンスが多そうな感じはしますよね。

ただ、ebayには超致命的な利用上の注意があります。

こちらをご覧下さい。
ebay3.jpg



要するに、
ebayには出品制限があり、
月間10品を出品、
もしくは月間$500(¥60,000程度)の売上げが出た時点で、
出品できなくなってしまうのです。


無論、出品上限引き上げのリクエストは出来るのですが・・・
「上限を100品、50万円に上げてくれ」
なんて要求が通るわけがないことは
常識でお分かりのことと思います 笑

上限の意味が無いですからw

これを見れば、月収100万円可能という謳い文句が、
いかに根拠の無いいい加減な数字かお分かりでしょう。

数で勝負する戦法が使えないので(それ自体非現実的だが)

本気で月100万を達成するには、

毎月上限いっぱいまで高額商品の出品を続けて・・・
いや、5万円を超えたらダメだから・・・

いやいや、出品できない間も、商品が売れ続ければ・・・


・・・

・・・・・

・・・うん。やはり、かなり無理がありますね 汗


一昔前はなかったこの縛りのせいで、
月100万を達成するのは

事実上不可能

と言う外ありません。

いったい何を根拠に月数十万や100万稼げるなどと言えるのでしょう?

もはやこの時点で打ち首確定ですが、


さらに突っ込んでおきますと、

物販系をやりたいなら、

Amazonでもいいんじゃね?

と感じてしまいます。

と、言うのも、Amazonの利用者数は
ebayすら上回る39億人と言われています。

Amazonは転売にも使えますし、
利用者だって多いわけですから、チャンスにも事欠きません。

何をわざわざebayにこだわるのか、全く謎です。

まあ、
もし無在庫転売をやろうとしているなら、
Amazonでは禁止されているので、確かにダメですね。



最後に、このオファーの煽り文句にも矛盾点が。


ebay2.jpg


2について。

思い切り矛盾してませんか???

だって、利用者数が多いことをウリにしておきながら、
ライバルが少ないってどういうことでしょう??


まさか、日本人だけがライバルとでも思ってるのでしょうか?

ライバルは日本国内だけではありません。
海外サイトを使うなら、今度は世界中のライバルを相手に
戦わなければならないのですよ?
日本製品だからやすやす売れるとでも思っているのでしょうか?
海外にだって日本製品を扱うライバルは居るのですよ?



何をかいわんや、といったところで
今回の案件も斬り捨て御免。

参加はお勧めできません。

転売やるならセミナー無用!国内転売でOK!



そもそも、この手の転売系オファーは
初心者がこれから転売を実践する上で、

参加せずとも何ら支障はありません。

なのに、今回のような転売系高額塾に繋がるオファーは
「海外」「最新」をやたら前面に押し出し、

何が何でもセミナー生を集めなければならないのです。

そういった意味で、今回のオファーは
転売・せどり系のダメオファーの典型例でしたね。


そもそも、個人的な意見では海外転売すら必要ありません。
初心者だろうが上級者だろうが、です。

ちゃんと稼いでる人はせっせと働いて月30万くらいなら何とかなりますし、
ちゃんと実践しなければ海外転売を駆使しようが10万円も稼げません。

海外転売だから稼げる!というわけではないですよ。


身も蓋もないことを言えば、
最終的に自由な不労所得を目指すなら、
転売は全くの悪手としか言いようがありません。

最初の資金作りやモチベーションアップには役立ちますが、
将来性はあまりないです。

最終的に取り組むなら、やはりアフィリエイトです。

コストほぼなし、PC1台で取り組めて、

大損して破産・・・なんてリスクも皆無。

最終的には放ったらかしで100万稼ぐ人もザラ、

デメリットと言えば1~3ヶ月無報酬くらいの気持ちで
頑張らないといけないくらい。


こんな虫のいいビジネス、私は他に知りません 笑
⇒初心者のために解説!アフィリエイトの基本

自由になるなら、コレが一番です。

当サイトで推奨している、初心者向けのアフィリツールもあるので
無料限定特典と共に、是非ご検討を。
ASS アンサーシートシステム 詳細記事へ


それでは、このあたりで今回のレビューは終了です。

くろかさでした。本日もありがとうございました。

最近余裕が出てきたせいで
ついお店でいいものを食いまくってしまいます。
せっかく自由になっても早死にしたら最悪なので、
健康管理には気をつけましょう!



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


このブログでは、会社や社会に依存せず
自由な暮らしを手に入れる方法を公開しています。

ネットビジネスに興味あるけど、
何から始めればいいか分からない!

という質問から、

仕事きつい!就活きつい!
という人生の愚痴も是非お聞かせください!

胡散臭い案件の情報も是非提供してください!
すぐ叩き斬りに行きます。
 ↓ ↓

悩み、相談、お気軽にどうぞ^^