※お詫び
衝撃事実発覚。
投資だと思ってたらとんでもない真相が明らかに!
詳しくは後編を^^;


後編

くろかさです。

世間には、とにかく具体的な内容を隠して
「楽して稼げる!」
ということを主張してくるオファーが多いものです。

しかし、具体的な手法のヒントすら出さずに無根拠に稼げると言われても、
全く信用できませんよね。

今回は「覗き見するだけ」年50億稼げるという、

見るからに怪しいオファーがあったので注意を促しておきます。

「あるサイトを覗いて」
「暗号を入力するだけで」
「楽してお金がもらえる」


その真偽はいかなるものでしょう?
早速レビューします。


千堂崇志 週休5日で「覗くだけ!」の稼ぎ方


nzk1.jpg

URL参照・引用
http://psc-a.net/lp/1b/?AD_CODE=0130_00174

特定商法取引法に基づく表記
(色のせいで超見辛かった)

販売者
合同会社つくしんぼ

所在地
〒239-0806
神奈川県横須賀市池田町1丁目20番2号

電話番号
TEL.03-6721-0025(運営事務局) 受付時間10時~17時(土日祝休み)

メールアドレス
info@psc-a.com

動画1

やけにアメコミチックなオファーですが、

何も考えずに毎月30万~1270万

という数字が、果たして信用できるものなのか検証しましょう。


既存のどのネットビジネスでもないと言いながら・・・



動画とLPによると、

今回の案件は、既存のどの稼ぎ方とも違う!

アフィリエイトでも、FXでも、バイナリーオプションでもない

とのことです。

同じようなフレーズを何度聞いたやら分かりませんが、

脳裏にちらつく数々の前例は一旦忘れて、

現時点で把握できる範囲の情報で今回の案件を詰めていきましょう。

ang2.jpg

これが、動画内で紹介されていた「暗号」とかいうものですが、

これだけでは全く意味不明です。


しかし、動画1話を隅々まで観ていると、

こんな一言が。

nzk5.jpg 


どうやら、何らかの投資案件であることが判明です。

ネットビジネスで投資案件といえば
株式投資やFXなどが代表的ですが、

そうではないとはっきり否定しているので、
嘘の可能性もありますがとりあえずその線は無いと考えましょう。

そうなると、候補はかなり絞られてきます。

他に投資といえば、

ブックメーカー、あるいは仮想通貨への投資などがあります。


ブックメーカーとは、
世の中の出来事を幅広く投資対象にする、
最近出てきた新たな投資方法です。

一応、英国で合法化されている投資です。

まあ、投資と言えば聞こえはいいですが、
スポーツや選挙の結果などを対象にしているので
ほぼギャンブルと変わらないような代物です。

ブックメーカーについてはこちらの記事も参考にどうぞ。



仮想通貨への投資は、

ビットコインなどの仮想通貨の将来の値上がりを見越し、
安いうちに購入し、将来価値が上がったらぼろ儲け!


という稼ぎ方です。

まあ、一種の通貨価値の変動を見越した稼ぎ方なので、
FXやバイナリーオプションと似ているかも知れません。

仮想通貨の投資については最近こういうものもレビューしました。


新たな投資?ブックメーカーの可能性が濃厚か。



さて、今回の案件に関しては
「ブックメーカー」の可能性が高いと思われます。

というのも、動画内のこのシーン。

hinttt.jpg

見えにくいですが、画面内には「スポーツ」の文字が確認できました。

この画面が千堂氏のビジネスと無関係とは思えません。

なんらかの関係性があると見て間違いないでしょう。


そして、ブックメーカーも、

スポーツや政治を取り扱うので、

そのネタ探しとしてこの画面を開いていたと考えるのが
自然ではないでしょうか。


ブックメーカーは稼げるのか?



ここからはこの案件がブックメーカーだという前提で話を進めます。

ブックメーカーは、先にも触れたように、博打に近い内容です。

しかも、そのことが災いし、

日本ではこれが法律上禁止されているギャンブルに当たるのかどうか
激しい議論がされています。

「海外の会社を通してやるのだから
日本国内のギャンブルには当たらない」

という意見もあれば、

「海外の会社を通しているとはいえ、日本から参加しているなら、
法律違反にあたるのではないか」

などという意見もあり、まだまだ今後の見通しが困難です。


また、ギャンブル的な内容である以上、
当然負ければ損をする可能性だってありますし、

Aチームが勝つと確実に分かった時点で賭ける、といったような、
リスクを低くする「後出しジャンケン」のような賭け方もあるといえばあります。

しかし、それで稼げる金額なんてたかが知れています。
うまくやれば勝率はそこそこ高くなるのですが、

あまり一気に大金を稼ぐのは難しく、
それを何とかして実現しようとするのならば、
他のギャンブル同様かなりリスキーなことをやらなければなりません。


そもそも、当の英国でも、
ブックメーカーだけで生計を立てている人はほぼいません。

単純に、娯楽の一環として、
ちょっとした軽い賭け事のようなノリで
ゆるくやっている場合がほとんどです。

そんなことも知らずに、
ブックメーカーだけで生計を立てられるほど
大きく稼げるなんて、正直甘い考えです。

今回の案件も、ブックメーカーを知らない人を狙った
いわゆる「初心者をカモにしている」だけの案件でしょう。

参加はおすすめしません。


※システム周りの情報が入り次第追記予定

博打や投資は気が休まらない



何より、私としてはこういう投資案件は好みません。

ギャンブラーのように明日をも知れぬ収入源に頼って
生きていくのは

本当の意味での自由ではない

と、思うからです。

株価や為替、あるいは選挙結果にすら一喜一憂しながら
不安定な生活を送る・・・

スリリングな人生が好きな人にとっては良いかも知れませんし、
ちゃんと稼げるなら文句は言いません。

しかし、今回の案件は、
割と本気で予想しようもないような、
社会やスポーツの事を扱っています。

「ブレグジット」
「トランプ大統領誕生」

これらの事件は、当初、

「英国EU残留派有利」
「ヒラリー氏有利」

と、言われていました。
その結果が、現在です。

英国はEUを抜ける方を選び、
トランプ候補は大統領選に勝利してしまいました。

まあ、スポーツなら、
超絶弱小チームと首位チームが戦えば
勝つほうは分かりきっていますし、
八百長でも仕掛ければOKです。(良くはないけど)

しかし、スポーツ案件だと、
強いほうに賭けてばかりでは、
たとえ勝っても実入りは少ないです。

ましてや、政治や経済など、
いかに専門家の予測やら法則やらがアテにならないか
ここ数ヶ月ではっきりしたのではないでしょうか。


そんなものを予想して稼ぐなんて、
もはやギャンブル以外の何物でもないと思います。

本当にネットで稼いで経済的にも時間的にも自由になりたいなら、
アフィリエイトなど、他の方法はいくらでもあります。


ネットビジネスってどういうものか知りたい方は
こちらの記事も参考にどうぞ。
⇒ネットビジネスの代表的手法

アフィリエイトは9割以上の人が稼げてないというのは
よく言われることですが、

実は正しい道順さえ辿れば、
アフィリエイトほど楽な稼ぎ方はありません。


変な情報や数ヶ月すら我慢できない根気のない人が多いせいで
全体の成功率は下がっていますが、

きっちり取り組めば特別な才能や大金がなくても
8割超の人は十分に成功できるものなのです。


そういうわけで、困ったことやご相談があれば、
是非ともご相談ください。

今回の案件について参加をご検討されている方も、
変な高額セミナー等に勧誘される前に、
一度ご相談ください。


それでは今回の案件は以上です。

くろかさでした。

後編


このブログでは、会社や社会に依存せず
自由な暮らしを手に入れる方法を公開しています。

しかし、ネット上には有象無象、
正しい情報と詐欺的な情報が入り混じっています。

ネットビジネスに興味あるけど、
何から始めればいいか分からない!
何が正しいの!?

そういう悩みにお答えします。


また、仕事きつい!就活きつい!
という人生の愚痴もお聞きします。

今歩んでいる人生だけが全てと思わないでください。
あなたのやりたいことを精一杯やって、
行きたくもない会社に縛られない方法だってあるのです。


悩み、相談、お気軽にどうぞ^^