くろかさです。

皆さんは、会社や大学で啓発系のセミナーに
強制参加されたことはありませんか?

なんかよく分からないけど「すごい人」が
話をしてくれます。


私は、大学で「起業したOB」や
「就職活動に精通したマ○ナビの講師」
とかの話を聞くのが

大嫌いでした 笑

「グローバルに活躍できる人材」だの、
「情熱溢れる若い力」だの、

若者はそれがあって当然、
いや、あるべきだ!!

成功者の話を聞いて、君も成功者になるんだ!

みたいな話をされても、

野心がまるで無い私からすれば
余計なお世話でしかないからです。

自分の趣味をほどほどに楽しみ、
のんびりと生きる。

それが私にとっての幸せですから。

勝手に価値観を押し付けられるのはゴメンです。



今回紹介する
↓コレからも私の嫌いなそれと似た匂いを感じました。

井口晃 日本人超変革プロジェクト


new.jpg

特定商取引法に基づく表記:なし


なんとも輝かしいオファーですね。
目に痛い 笑

ページには世界の有名な実業家達が
紹介されてて、井口氏をべた褒めしています。

インターネットマーケティング業界を代表する
ジェフ・ウォーカーなどの名前も。

ちょっとあからさま過ぎだなぁ・・・

動画もあります。

井口晃氏が漫画みたいな金持ち部屋で

ass.jpg


色々語ってくれます
asaa.jpg 

要は、コンピュータやロボットの進歩によって
人間が労働力として不要になる!
という話をしているのですが、

新聞やテレビをよく利用する人にとっては

どっかで聞いたことあるような話ばっかりですね 笑



とにかく、これでもかというほど
井口氏のすごい人アピールは続きます。

井口氏は、これまでにたくさんの本を出版し、
いずれも高い評価を得ています。

確かに実績のある人ではあるのですが、

ここまですごいアピールされても・・・

正直、へそ曲がりの私は既に萎えてしまったのですが


そうも言ってられませんね。

では、どういう中身なのか早速レビューしましょう。

井口晃 とりあえず、商売のルールは守ろう。特定商取引法に基づく表記が無い!



動画の中で、ネットに出回っている稼ぎ方は
99%ゴミ情報だということを強調していました。

まあ、否定はしませんけど、

私が思うゴミ商材や危険商材の基準の一つとして

特定商取引法に基づく表記が無い


ことを判断基準の一つに上げていますw

そういうオファーでは

販売者と連絡が取れなくなる

というトラブルも頻発するので

注意しましょうね^^


格好の例が目の前にありますし。



まあ、自分で秘密結社だの裏ルートだの

怪しい単語を自ら使っているところを見ると

ある意味自分を飾らない正直な人ですね。



で、そんな彼が提供する稼ぎ方とはなんなのか?


日本人超変革プロジェクト 高額セミナー代理販売?それって要はアフィリエイト



手がかりは動画の中にありました。

t.jpg 

・・・え?

それ、要は高額セミナーのアフィリエイトやん!

もっと画期的な稼ぎ方かと思ったら
存外平凡ですね。

井口氏が言う99%の「ゴミ」と方法はあまり変わり映えしません。



井口氏のビジネスモデルは動画を観る限り

・今回のオファー参加者に

・自分の人脈を使って

・外国の著名人達による高額のセミナーの販売権を与え

・情報発信者を増やす




ということですね。

私達の立場から簡潔に表現すれば

「セミナーの販売権をもらってそれを売りまくる」

イメージでしょう。

確かに、人脈の広い井口氏なら

商品=高額セミナーを集めることは容易でしょう。

ただし、今度は売り手側から考えてください。

そもそも、アフィリエイトというのは
収益化までにかなり時間を要します。
(といっても、効率よく学べば数ヶ月で済む話ですが。)

商品を売るには、

・顧客の信用

・売り手の情報発信能力


を高めることが必要だからです。


ゆえに、井口氏の提示する方法で

すぐ利益を出せる、みたいな言い方をするのは

ちょっと強引過ぎると思います。


たとえば、

街角でいきなり見ず知らずの一般人に

「これ、高級バッグだけど安いから買ってよ」

とか言われても、買うわけありませんよね。


井口氏から販売権をもらった外国の高額セミナーを
ヤケクソになって売っても、

まー、一本たりとも売れません。


売る側に信頼や能力は欠かせません。
その能力をまずは高めるのが先決です。

だから自分たちのコミュニティに入って一流から学べるんだよ!

ということなんでしょうが・・・

価値観も環境も違う場所にいきなり放り込まれて
世界の一流との人脈だとか言われても、


ついて行けなくなるのがオチだと思います。

やたら高級な食事会や懇親会に参加させられて
自分の時間を奪われそうな気がするのも嫌な感じです。


そもそも、ブログ更新や情報収集などで
一歩ずつ積み重ねることが可能な点が
強みのアフィリエイトなのに、

そのプロセスを全てすっ飛ばして、

これだけ売ってれば大丈夫!

みたいな主張をしているという点で
このセミナーはアフィリエイトのオファーとしてどうなの?

というのが正直な感想。



それと、本人が今まさに提示しているビジネスモデルからして、


オファーに参加したあなたには

高額セミナーが待っているでしょうし、

あなた自身がお客様&広告塔として利用されるだけでしょう。

参加するあなた自身も、彼のビジネスのターゲット層なのです。



まとめると

・とりあえず、商売するなら
 情報表記するくらいのマナーは守ろうね?

・他の情報を見下した発言の割には
 さほど画期的なビジネスでもない。

・参加するなら、まず自分の身の丈に合っているか
 よく検討すること。

・でないと、大勢の「すごい人達」に埋もれる。




今回は斬り捨てまではいかないレベルですが、

微妙なオファーでした。ご注意を。




以上、くろかさでした



お問い合わせはここをクリック