くろかさです。


最近、逮捕者を出したやらで何かと話題になっているビットコイン。


ビットコインといえば、いわゆる仮想通貨の代表ですが、
その当初の価値はなんと、1円にも満たなかったといいます。




それが今や、1ビットコイン=75,000円
最初にビットコインを買っていた人は今頃大儲けです。



なかなか夢のある話ですが、
こんな都合のいいことは、
先行者の中でも超先行者ぐらいしか得られません。


今回の「クレジットコイン」のように、
後から出てくるような案件にはあまり期待しない方がいいです。


たぶん、とっくに旬を過ぎているでしょうから。


デジタルカレンシー株式会社 クレジットコイン



mn1.jpg

特定商取引法表記
なし

URL(参照・引用元)
http://gold-seminar.com/index2.html






今回の案件は、
セミナーへの参加予約をしないと中身が見られない仕組みです。


あからさまなユーザーの囲い込み&情報遮断です 笑


jammer.jpg

↑LPを開いていると、
消しても消しても延々こいつが表示されます。


さて、今回の案件の概要を簡単に言うと、

仮想通貨への投資案件をしませんか!?

というもの。説明していきましょう。

仮想通貨はごっこ遊びのお金?



まずは、仮想通貨について簡単に説明しますと、


「政府や権力による裏付けのない、
ある特定のコミュニティでのみ通用する電子上の闇通貨」



といった感じです。


卑近な表現を使えば、


「おままごとで使う、子供が作った架空のお金」


みたいなものを想像しましょう。(葉っぱとか)



そのおままごとの中ではその「葉っぱ」は「通貨」として通用し、
泥団子やら泥クッキーやらを購入できるお金となるわけです。



しかし、おままごとに関係がない人間にしてみれば、
「これはお金だよ!」なんて言われても
「お、おう(困惑)」となってしまいます。



そもそも通貨というのは、使う人間がいて、
その価値が認められてこそ「お金」として取引で通用するもの。



たとえば、今日から日本人全員が
円という通貨を「紙切れ」「鉄屑」として認識したとしましょう。



おそらく、明日から日本円は完全に崩壊し、
お金としての体を全くなさなくなります。




逆に、「キッザニアのお金」「おもちゃ銀行のお金」を、
今日から「日本人全員」が「日本の通貨」として認めるようになれば、

我が国の通貨は一気にキッザニアやおもちゃ銀行の通貨に置き換わるでしょう。



しかし、普通に考えて、キッザニアはともかく、
おもちゃの紙幣みたいに、何の裏付けもないような、
おまけに偽造し放題で価値がいつ変動するかもわからない
変なお金は嫌ですよね 笑



だからこそ、政府・公権力がその鋳造権を所有・管理し、
その価値を安定的なものとして保証してくれているわけです。



さて、これでお分かりだと思いますが、


ある意味「仮想通貨」とは、
おままごとのお金=葉っぱの延長とも言えます。


特定のコミュニティ=おままごと中では通用しますが、
外に出れば全く通用しない・・・
そういう代物になります。



ところが、ビットコインのような仮想通貨は
泥団子どころか、普通の商品を買えるお金としても運用できますし、
普通のお金への換金だって可能です。

おままごとに留まらないのが、仮想通貨なのです



また、仮想通貨の最大の特徴は、
使用者が増えたりすれば一気に価値が暴騰したり、
逆のことが起こったりすることです。




何しろ、政府や権力がその価値を
安定させてくれているわけではないので、
その価値はコミュニティ=使用者の中でのみ取り決められます。



事実上野放し状態というわけです。




逆に言えば「何でもあり」なのです。



だから、冒頭で言ったビットコインのような
1円未満⇒75000円なんて無茶苦茶な価値暴騰が起こりえますし、
使用者がぱったり居なくなれば一気に価値0円相当に

・・・なんてことも起こり得るのです。



そして「仮想通貨投資」とは、
そういう価値の大暴騰を見込み、
該当の仮想通貨を安いうちに大量に買い込むわけです。




そういう意味では、立派な投資といえます。

一番利益を得るのは先行者のみ



で、今回の「クレジットコイン」には、
ビットコインのように価値が暴騰していく見込みはあるの?
今から買えば稼げる可能性はあるの?



という肝心な問いに関してですが、




siranu.jpg
※『遊戯王』より



としか、私には言いようがありません。



野放しで、いつどうなるかも分からない仮想通貨です。
どう転ぶかなんて、正直予想できるものではありません。



でも、普通に考えて危ないと思いませんか?
その価値を保証してくれる裏付けがないのですよ?



仮想通貨を運営する会社がありますので、
一応の管理者は彼らということになるでしょうが、



彼らはあくまで利益のために動いているので、
利用者個人がどうなろうが知ったことではありません。



事実上、無政府状態の世紀末的ヒャッハー
な状況だということは覚悟しておくべきです。




実際、こんな事件もありましたし。
0367_Bitcoin_MTGOX_syachou_taiho_20150801_a_03.jpg



そうでなくとも、ただでさえ価値が不安定です。



明日からコーヒー一杯に6000万ビットコインとか、
某バブエドルみたいなむちゃくちゃなインフレが起こっても、
運営が助けてくれるわけでもありません。






このオファーで一番得するのは???


「分からん」だけではあまりに無体なので、
視点を変えてこのオファーを考えてみましょう。




このオファーを販売者が打ち出す意図は何か、
誰が一番得をしているのか




という視点です。



結論から言えば、このような案件で一番得するのは
先行購入者=今回の案件を仕掛けている販売者です。




最初に買った人ほど得をし、出遅れるほど利益は小さくなります。
たとえば、最初に買った人は現在の半分以下、
下手したら1/10以下の値段でコインを買っているわけです。



で、ここからが重要なのですが、



最初に買った人は、
後から買ってくれる人が増えれば増えるほど
値上がりの恩恵にあずかり、結果甘い汁を吸えるのです。




さっきの例えで行けば、
最初1円でクレジットコインを買った人が、
利益を伸ばすためにどうするか?ということ。




答えは簡単で、

「これを買えばみんな儲かるよ!」

「友達にも紹介してあげてね」



という感じで、



「クレジットコイン」の購入者をどんどん増やして
価値を吊り上げさせればいいのです。





これがまさに今回のオファーの狙いというわけです。



・・・学校で習ったマルチ商法そのものですよね。



当然、後から買えば買うほど、人数は増えるわけですから、
購入者が一人増えた影響による値上がりのペースは下がり、値上がりは小さくなります。



結局、後から買った人というのは稼げません。
先行者に得をさせているだけ、
いわば、利用されるだけになってしまいます



それも踏まえて、何気に重要なこの情報を見ましょう。

moni2.jpg



どこが重要かわからない?
では、拡大しましょう。

ah.jpg 


「世界公開直前」

「最後のチャンス」


実は、これが超重要だったりします。



一般的に、仮想通貨は公開前に何度もプレセールを行います。
先行者はそれこそ、第一回セールとかでいち早く購入しています。
(そして販売側に回るわけですね^^;)



もちろん、プレセールの早い段階で参加するほど利益は大きくなり、
逆に最後の方だと値上がりも小さくなっていて、ほとんど恩恵にあずかれません。



参考 類似(というか同じネタ)案件:
カルダノプロジェクト
カルダノ 後編


これを踏まえてもう一度ご覧ください。

ah.jpg



あ、これ、もう既に何度もプレセールをやってて、
これが最後なんだな




と察した方は大正解です。



関連記事の「カルダノプロジェクト」もまさにそうでしたが、
すでに買い時はとっくに過ぎた、
しぼりカスのような案件ということです。




まあ、世界公開後、奇跡が起こって
どんどんユーザーが増えていくというのなら、
まだ辛うじて稼げる可能性はありますが、



もはやビットコインの二度煎じも同然の仮想通貨投資。
そんなに都合よく高騰していくとは思えません。



下手したら、会社がつぶれてただのデータのゴミに
なんてパターンもありうることもお忘れなきよう。



総括すると、
ただ何も知らない人にクレジットコインを買わせ、
自分たちは甘い汁を吸いたいだけ




というくだらない案件です。
参加はおすすめできたものではありません。



確かに仮想通貨は可能性に満ちています。



しかし、よほど現状がどん底でもない限り、
当たり外れが大きい投資に全てをかけるような真似は
しないほうがいいと思います。



というか、何も考えず
一か八かで投資をやってがいい結果を生んだ例など、
私は聞いたことがありません。



今の生活を落とさず、少しずつでも稼いで、
最終的に脱サラしたりする方法ならいくらでもあります。



私がやっているのはアフィリエイトですが、
リスクもなく、一度安定したら放ったらかしなので、
非常に楽で安全な方法です。

⇒初心者のために解説!アフィリエイトの基本

そういうわけで、目先の「でっかく稼げそうな案件」に囚われず、
堅実に、十分な金額を稼げる方法を模索してみましょうね。



私もご相談に乗ります^^



色んなビジネスがこの世にはありますが、
その多くは残念ながらウソッパチです。
その中から正しい情報を見つけ出す手段をお教えします。


そういうわけで、今回のレビューはここまでです。


くろかさでした。今回もありがとうございましたm(  )m


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


このブログでは、会社や社会に依存せず
自由な暮らしを手に入れる方法を公開しています。

ネットビジネスに興味あるけど、
何から始めればいいか分からない!

という質問から、

仕事きつい!就活きつい!
という人生の愚痴も是非お聞かせください!

胡散臭い案件の情報も是非提供してください!
すぐ叩き斬りに行きます。
 ↓ ↓

悩み、相談、お気軽にどうぞ^^