動画で稼ぐことには無限大の可能性が!youtuber




アフィリエイトの定番手法の一つに

「動画投稿」(youtubeなど)

というものがありますね。

要は、youtube等に動画を投稿し、

そこに広告を貼るわけです。

動画が多数再生されれば、その動画が収入源となるわけです。

ゲーム動画などをupしている所謂youtuberたちは、

これだけで遊んで暮らしていける収益を得続けています。




また、一般的に「動画で稼いでる人は顔出ししてる有名人とかじゃ・・・?」

というイメージがありますが、

顔出しなどしなくとも、

↓こんな動画一つで圧倒的再生数を稼いでいる例もあります。



参考動画:
ただのガムボールマシン

たった50秒の動画で驚異の1,100万再生。

恐ろしい再生数ですよねw



ガムボールマシンというのは、

海外では我々の思う以上に馴染みがなく、

かなり珍しいものだということで、

図らずもここまでの再生数を叩き出してしまったのです。




youtube+広告収入における


「1再生=0.1円」

という一般的に言われていた相場を適用すれば、

こいつだけで100万円は稼いだ計算です。



なかなか夢のある話ですよね。


文章力も知識も顔出しもいらない!しかし・・・



動画で稼ぐアフィリエイト手法の最大の利点は、

文章力や知識が不要


という点に尽きます。

さらに、さっきのガムボールマシンのように、

いわゆるyoutuber達が作るような凝った動画や演出のない動画でも

とんでもない再生数を叩きだす可能性があります。


それに、少なくとも、

これから将来、動画の新たなネタは生まれ続けるのです。

何気なく撮ったペットの映像でハプニングが起こるだけで、

いきなり100万再生とかも普通にあり得る世界なのです。

顔出しも不要

というわけです。

必要なのは、「アイデア」と言えるかもしれません。



最近の動向 youtubeはもう稼げないのか




最近、もうyoutuberはオワコンと言われます。

「youtubeではもう稼げない」という意見をよく見かけます。


・市場が飽和状態

・規制が厳しくなっている

・ネタ切れ


上記がよく言われるものですが、

それぞれ検討してみましょう。



市場が飽和しているってマジ?規制強化についてはどう?



確かに、「ヒカキン」さんなど、youtuberという生き方が

「有名になりすぎて」しまったため、

youtubeに夢をもって大勢の参入者が押し寄せているのは事実でしょう。


参入者が増え、明らかに収入目的のくだらない動画が増えすぎたせいで

スポンサーや運営側も本腰を入れて綱紀粛正に乗り出している節もあります。

その内容としては


①広告の報酬単価の減額

②アドセンス審査の厳格化(動画に広告を貼るため必須)

③スパムまがいな低質コンテンツの締め出し



これにより、これまで流行った他人の動画のコピペや

大量投稿による埋め尽くしなどの方法は通用しなくなっています。


①に関して、以前は1再生あたり0.1円とも言われていましたが、

最近はその半分の0.05円以下に下がっているとの噂もあります。


ただし、2014年くらいから言われているこの噂ですが、

広告のクリック率の違いなども考慮に入れる必要があるため、

一概には言えません。


つまらない動画が増えすぎたせいで広告がクリックされる回数も減り、

動画と無関係の広告を見境なしに貼っている人も多いので、

最後までCMを見たり、広告をクリックする人が減り、

結果としてトータルの平均報酬が下がっているだけかもしれません。




また、時期的な影響があるとの噂も。

「広告収入が下がったと思ったらまた上がってた」




なんて話は、ここ1,2年で何度も聞いていますw

というか、

広告レート低下の噂を流した本人が

その後、早速月収100万突破



なんて事実もあります。


Google様はこのあたりの情報は非公開としているため、

真相は謎のままです。


少なくとも、一概に飽和したとか、
稼げなくなったというわけではなさそうです。





では、規制強化についてはどうでしょう?


②のアドセンス審査厳格化を行うことで、

広告収入目当てで参入してくる人々をシャットアウトしていき、

ちゃんとした情報発信ができる層を重視しようとしている

スポンサー側の意向が読み取れます。


ただ、これはむしろ、

ちゃんと動画を作って発信している人にとっては

ありがたい傾向かも知れませんね。


これまで無駄に再生数を分散させてくれたスパム動画が消えていき、

本当に面白い動画だけが残れば視聴者にとっても良いことですし、

投稿者にとっても、自分達の頑張りが正当に評価されていることにもなるので

これはむしろありがたいことです。

ただ、新規参入者にとってはかなり努力が必要になったとも言えます。



結局、ここまでの動向で私が思うのは、

低クオリティのコピペ・二度煎じみたいな動画が

締め出されているだけで、一概に飽和したわけではありません。




ネタ切れはありえない?




最後に、ネタ切れというのに関しては、

私の見解では、「決してそんなことはない」と思います。


少なくとも、

動画のネタ自体はこれからも生まれ続けるでしょう。

これは、人類が歴史を刻んでいく限り確実です(壮大ですがw)


それに、

昔のものが、ネットという媒体が成熟したおかげで

何らかのきっかけで人々に認知され、ネタとして大流行


したりもします。


例えは若干アレですが、


「15年以上も前のゲイポルノビデオの登場人物が
ネット上でわけがわからないくらい人気者に」



「大昔に放送され、既に風化したような
低クオリティヒーローアニメが、その低クオリティっぷりと
展開の強引さでウケてしまい、人気になった」



なんてことも起こりうるわけですw

(分かる人には分かるはずです。
正解した人には豪華プレゼント・・・はありません)



冒頭でも言いましたが、

このように、ネタが切れることは

まずないのではないかと思います。


総括



これまでのことから、

youtubeをはじめとした動画投稿は、

決して稼げなくなったわけではなさそうです。

ただ、参入者が増えて、

「底辺youtuber」がそれに比例して激増したせいで、

そういう意見がネット上に増えただけかもしれませんし、

そういう噂が流れてくれた方が好都合なトップyoutuberだって大勢居るのです。


しかし、新規参入者にはますます厳しい世界になっていくことは事実でしょう。

アドセンスの審査基準変更もそうですが、

生半可なクオリティの動画ではもう通用しないでしょう。


結局言えるのは、

いかに質の高いコンテンツを作り出すか

これが一番大事だと思います。



専門知識や文章力などはいらないので、

やっぱりなんだかんだ言って初心者も取り掛かりやすく、

魅力的な手法が「動画投稿」ですね。



以上、参考になれば幸いです。




ちなみに・・・

最近は動画で稼ぐ手法とは似て非なるもので

動画まとめサイトで稼ぐ手法

なんてものも登場しました。

結構面白い・・・というか、割と稼げるようなノウハウも見つけたので、

また今度紹介しましょう。


そういうわけで、くろかさでした。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


このブログでは、会社や社会に依存せず
自由な暮らしを手に入れる方法を公開しています。

ネットビジネスに興味あるけど、
何から始めればいいか分からない!

という質問から、

仕事きつい!就活きつい!
という人生の愚痴も是非お聞かせください!

胡散臭い案件の情報も是非提供してください!
すぐ叩き斬りに行きます。
 ↓ ↓

悩み、相談、お気軽にどうぞ^^