くろかさです。


寒さは増すばかりですが、
胡散臭いオファーはむしろ
これから熱くなってきますねw


世間的にはボーナス時期である
今が搾り時ですからw



今回のレビューは田嶋幸一(タジマコウイチ)氏の
「NEOコンダクタービジネス」という案件。


手法はおなじみバイナリーオプション


「常勝フォーミュラ」なるシステムで
100%近い勝率でバイナリーオプションを
勝ち抜くことができるのだそうな・・・


「ワンクリック(今回は3クリック)」
「知識経験不要」「即金」


これら、楽して稼ぎたいという人が
食いつくようなキーワードが出てきたら
大体「バイナリーオプション」
系の案件になります。


「始めたばかりでも月30万円」
picofx.jpg


「最高日給130万」
pico2.jpg 


以上のように、
美辞麗句を並べ立てているオファーですが、


果たして信用していいものなのか、
チェックすることにしましょう。


結論から言えば、この案件も誇張が過ぎ、
鵜呑みにできたものではありません。


その理由となるのが、
バイナリーオプションというか、
投資全般にある、重大な弱点です。


では、その弱点が何なのか、
レビューで明らかにしていきましょう。


それでは、本日もお付き合いください。


田嶋幸一(タジマコウイチ) NEOコンダクタービジネス


trpll.jpg

pico1.jpg


特定商取引法に基づく表示

販売業者
アストレア株式会社

所在地
埼玉県坂戸市関間4丁目2−15

販売責任者
田嶋幸一

メールアドレス
neocon.no1★count-ex.com
(★と@にしてご連絡ください。)

動画
1話 
2話 

URL(参照・引用元)
http://neocon9.net/


具体的な手法を隠してばかりな
無料オファー案件ですが、今回は
初めからバイナリーオプションであることを
きちんと明かしてきていますね。珍しい。


だからと言って
信頼できるわけでもないのが
悲しいところではありますが。


バイナリーオプションとは?その実態は




バイナリーオプションとは、
為替の動向を予想して投資を行う
いわゆる「為替取引」の一種で、
同じく為替取引の代表であるFXの
兄弟分と考えてもいいです。


関連記事
⇒数分で理解 FXの基礎知識
バイナリーオプションとFXの違い

FXとバイナリーオプションの
大きな違いはといいますと、


FXが、基本的に長期的な視点から
経済や社会の情勢も踏まえ



為替がどう上下するかを予測して
色々な国の通貨を任意のタイミングで
売買して、為替動向により発生した
差益で稼ぐ手法なのに対し、


バイナリーオプションは、
為替差額で稼ぐという基本は
FXと同じでありながらも、

数分以下~数時間の超短期的に
為替相場が「上がるか」「下がるか」
という、単純な二択で予測し、
稼ぐ手法であるということ。



さらに、バイナリーオプションは、
レバレッジ(持ち金が少なくてもそれ以上の金額の取引ができる)
により、初期投資以上の金額を
失う危険のあるFXに比べ、


投資したお金が1.8倍前後になって戻るか、
投資したお金が丸ごとパァになるかだけです。


少なくとも、投資したお金以上の
損失を被る心配はないため、


手軽さ&やりやすさという点では、FXよりも
初心者に人気の手法になっています。


ただ、取り掛かりやすいだけで、
ちゃんと稼げるかという話はまた別。



実際、バイナリーオプションに熱を上げすぎて
持ち金飛ばした被害者は数多いですし、


それほど甘くない世界であることも確か。


そのギャンブル性と依存性の高さから、
日本では思い切り金融庁の規制が入っており、
いきなりの初心者がバイナリーオプションをやるには、
多くの場合、海外の業者を利用せざるを得ないのです。



日本でも取り扱う業者は少しだけあるのですが、
かなり厳しい制限下に置かれてしまったため、
多くのトレーダーは海外の業者に逃げました。


そういう事実が述べられていないのは
相変わらず・・・という感じです。


まあ、内容さえよければ
多少の誇張はいいんですよ?

内容さえよければ。


それでは、
バイナリーオプションの問題点も考えつつ、
今回の「NEOコンダクタービジネス」
信憑性を考えてみましょう。


勝率80~100%近くは普通はあり得ない?




さて、まずは「勝率80%~100%」という根拠。

pico9.jpg 

1000もの例をもとに、
9つのロジックを4年かけてまとめ、
完成させた「Vラッシュナイン」
というシステムをもとに叩き出した
数字なのだそうですが・・・。


バイナリーオプションの
一般的な勝率は50%前後と言われます。
これは田嶋氏本人も言っていること。


それで、毎回の取引にかかる手数料を考慮し、
ちゃんと利益を出そうと思えば60%は安定して
勝てなければなりません。


実際、ちゃんと稼ぐトレーダーの勝率は
60~70%くらいが多いようです。


しかし、それが勝率100%近くなるというのは、
ちょっとぶっ飛び過ぎてはいないでしょうか??


「大きな変化に対応できない」という根拠で、
ツールを批判していた田嶋氏ですが、


いや、この案件もツールじゃねーか



と、思わず突っ込みを入れてしまいましたw


vr.jpg 

「Vラッシュナイン」なるシステムの
内容は以上のとおりです、


4年の歳月をかけたとかは
全くどうでもいい情報ですが、


2000通りのパターンを検証して
導き出したというのはどうでしょうか?


過去データを数だけ揃えりゃ
勝率が上がるなら、誰も苦労しなくね?

と思います。


というか、そんなツールが実現可能なら、
既に誰かが作っていてもおかしくないと思うのです。


そもそも、
田嶋氏の叩いてきた自動取引ツールも、
過去データをもとに結果を導き出している
と謳ってきたものなんて腐るほどあります。


他のでたらめなツールだって、
田嶋氏の「Vラッシュナイン」と根本は
全く変わらないのですよ。



過去2000件のデータをもとに
ツールが勝敗を分析して、

・シグナルを出すか
・自動で取引操作を行うか


という違いしかありません。
(田嶋氏のものは前者)


田嶋氏のシステム(ツール)が
他の案件と違うという根拠が
イマイチ見えてきません。


まあ、百聞は一見に如かず。
内容が良ければぶっちゃけ
他の細かいことはいいですから。


動画2話においてこの画期的(笑)システムの
有効性とやらを実際に試しているのですが・・・

demo.jpg
demo2.jpg


・・・・・・


・・・って、デモ口座かよ!!




動画内では怒涛の三連勝で、

1回目 8千円
2回目 4万8千円
3回目 8万円

と、ぼろ儲けしています。

インタビュアーは大はしゃぎですが、

あくまでこれ、デモトレードですからね。

demo2.jpg 

確実に稼げるのなら、
何故本番でやってはいけないのか、
その理由は定かではありませんが、


本番でやるほどの自信は
無いということだけは
とりあえず分かりましたね。



大きな利益を出したければ、初期資金が必要




さて、すでに雲行きが
怪しくなってきたわけですが、
まだ突っ込みどころはあります。


次に気になったのはこれ。


田嶋氏が日に130万稼いだ実績だそうです。

pico2.jpg

日の利益だけで130万とは凄まじいですね。


でも、
こういう数字はきちんとその裏を見ないと
ガッカリさせられる羽目になります。


最高日給」ということは、
皆が皆それだけ稼げるわけではないのです。


kkzi.jpg 

この画面を見ると、


各取引ごとの投資額が
「20万円」
となっていますよね?


だいたい、一カ月の生活費か、
平均的な新卒の初任給くらいでしょう。


そんな結構な金額を、
投資に回しているのです。



おまけに、月累計で2000万以上の
お金をぶち込んでいるわけです。
picofx.jpg

この画面を見ると、利益率は1.5倍にも
なっていませんよね?


しかし、元が2000万もあったので、
結果として1000万以上の利益が
出ているだけなのです。


通常、バイナリーオプションは
この十分の一以下の金額からでも
投資できるものなのですが、
キッチリ稼ぐまで結構な時間を要します。


無論、少ない金額から稼ごうと思えば
それだけ投資の回数自体が増え、
それだけリスクに晒される回数も増えます。
FXのようにレバレッジも効かせられないため、
そこが逆にネックになってしまいますね。


いずれにせよ、
注意してほしいのは、
投資で大きく稼ぐには、
元手が必要だということ。



元手が1円と1万円だったら、
それぞれ2倍になって帰ってくるとして、
前者は2円、後者は2万円となります。


元手が大きければ利益も大きくなるし、
小さければ勝ってもさほど稼げないのです。


さらに言えば、
全財産20万の人間が投資する20万と、
全財産1億の人間が投資する20万とでは、
それにかかるプレッシャーや重みも違ってきます。


前者は
「これで負ければ終わりだ!」
なんてノリで行った取引ですが、
まあ、まともに冷静な判断が
できるとは到底思えませんw

というか、
負ければ二度とチャンスはありません。
借金でもしない限りは。


俗にいう死亡フラグですね^^;



逆に、後者は
20万円失ったところで
残り9980万円です。
いくらでも取り戻せる範囲ですし、
その金も機会も、好きなだけ
作れてしまいますよね。


話がそれましたが、
そういうわけで、


田嶋氏の言う圧倒的な成果は、
そもそもの元手がなければ
実現は不可能であり、決して一般人が
鵜吞みにして良いものではないのです。



まして、生活資金を削ってまで
投資に賭けるなんて無謀な真似だけは
やめましょうね。マジで。



さて、ちょっと長くなりましたし、動画の続きも
ちゃんと観たいので今回はこの辺にしましょう。


とりあえず、今回の案件の
ここまでの問題点は


・80~90%勝てるという根拠として挙げられているのは
「2000以上の例に基づく分析」のみ

・自慢のシステムを、本番ではなくなぜかデモトレードで試しているのはなぜ??

・そもそも、かなりの元手がなければ月130万なんて無理



そういうわけで、
今回の案件も、今までの案件と
あまり変わり映えしないように思います。


また、「実質初期資金ゼロ」
というフレーズの正体が分かりません。


そもそも、前述のとおり、
バイナリーは投資の一種である以上、
初期資金が要らないなんて

 絶 対 あり得ません。


つまり、この案件にはまだ
ゴマカシが隠されているということです。
そのあたりも後編で検証しなければ・・・。


この案件の最終的な評価は
後編に続きますが、


少なくとも、現時点で既に
参加はお勧めできません。


私が投資をお勧めできない理由




私としては、全くのゼロから
ネットで稼ごうと思うなら、


絶対、投資案件はお勧めしません。


と、いうのも、かつての私自身
当てはまる点も多かったのですが


・投資は、ある程度お金のある人がやるもの。

・元手がないと稼ぎも小さくなってしまう。

・元手がない状況で挑戦してもリスクが大きくなるだけ。

・冷静な判断が求められる(私には無理)

・しかも、負けたらリベンジできなくなるかも

・↑のようなプレッシャーがあればますます冷静になれない



このような問題点があるからです。

しかし、多くの無料オファーでは、
そういうリスクを隠したうえで


「たった数分、数タップで作業が終わる」
「即金性が高いからすぐ成果が見える!」


という、甘い文言だけを並べ立てて
初心者をおびき寄せようとします。


私もちょっぴり投資に挑戦
してみたことはありますが、

結果は惨敗・・・。

自分は性格的にも、元手的にも、
到底投資はやれたもんじゃないと
思い知らされただけでした。


そんな私でしたが、
社畜生活スタート後、
アフィリエイトに出会ったのです。


アフィリエイトについては
全然知らなかったのですが、


いざ中身を見てみると、

・損失リスクがなく、
・コツコツ取り組める
・アクセスが集まるようになれば安定した収益が上げられる
・最終的には自動化に持っていける

投資なんかよりよっぽど効率的で、
リスクもない優れたビジネスだったのです。


無論、何もせず稼げるとか
そういうものではありませんが、
最低でも2~3か月、短ければ1カ月で
十分成果を出すことは可能です。


しかも、万単位のお金です。


私の経験でも、それだけは断言します。
だから、何らかの不労所得を得て、
自由になりたいと思うのであれば、


投資のような目先の楽にとらわれず、
是非アフィリエイトなどに挑戦してみては
いかがでしょうか。


労力をいとわないのであれば、
転売などもおすすめです。


そういうわけで、
世の中、稼ぐ方法はたくさんあります。
リスキーな投資案件だけではありません。


是非、この機会に
「こういう稼ぎ方もあるんだな」と、
視野を広げていただければ幸いです^^


それでは、くろかさでした。
また次回もよろしくお願いいたしますm( )m

後編

関連記事:
アフィリエイトの基本
悩み系アフィリエイトで稼ぐ
動画まとめアフィリエイトで稼ぐ
転売で稼ぐ


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


このブログでは、会社や社会に依存せず
自由な暮らしを手に入れる方法を公開しています。

ネットビジネスに興味あるけど、
何から始めればいいか分からない!

という質問から、

仕事きつい!就活きつい!
という人生の愚痴も是非お聞かせください!

胡散臭い案件の情報提供も大歓迎です!
 ↓ ↓

悩み、相談、お気軽にどうぞ^^