前編


くろかさです。

昼寝のつもりが夜まで寝てしまい、
今夜寝付けないフラグが立ってしまいましたが、
今回のレビューを書こうと思います^^;


前回もレビューした
「田嶋幸一」氏の 
「NEOコンダクタービジネス」です。


前回は主に、
バイナリーオプション自体の問題点や、
しれっとデモトレードが使われていた
ことなどをお話してきましたが、


今回はさらに突っ込んだ話を。


その中心は「実質ゼロ円で取り組むことができる」という
バイナリーオプションではあり得ないフレーズ、


そして、ただでさえ非常識な80%程度の勝率を
さらに非常識な100%近くに上げるという
「常勝フォーミュラ」とやらの実態、


この二つについてお話していきましょう。
無論、前回のオファーで「この案件もダメだな」
と分かった方は、スルーしても問題はないのですが、


こういう案件がどういう風に人を惹きつけるのか、
どういう方法で誤魔化すのかを知ってみるのも
また一興ではないでしょうか。


では、レビューして参りましょう。


田嶋幸一 NEOコンダクタービジネス



trpll.jpg

pico1.jpg


特定商取引法に基づく表示

販売業者
アストレア株式会社

所在地
埼玉県坂戸市関間4丁目2−15

販売責任者
田嶋幸一

メールアドレス
neocon.no1★count-ex.com
(★と@にしてご連絡ください。)

動画
1話 
2話 

URL(参照・引用元)
http://neocon9.net/


初期投資ゼロはありえないはずじゃ?




まず、気になったフレーズが
「実質ゼロ円で取り組むことができる」
というもの。


「いや、元手は普通に必要だろ!」
と、思わず突っ込んでしまいました。


前回説明した通り、
バイナリーオプションで稼ぐには
前提となる賭け金が必要になります。


これがFXとかなら、実際に通貨を持っていなくても
空売りが可能なので確かに初期資金ゼロでも
始めることは可能。


ただ、本当に一文無しでそんなことをして
負けでもしたらどえらいことになるので
間違ってもそんな馬鹿なことは
しないでいただきたいですが・・・



資金「実質」ゼロという言い回しも気になります。


「実質」という言葉こそが、
実にいやらしいですね。
何とでも解釈できてしまいますから。


予想としては2通り・・・。

・高額セミナーに使ったお金をそのまま取引資金に使ってくれるから、実質ゼロ

・どうせすぐ勝ってお金が戻ってくるんだから初期資金ゼロと同じことだ!



どうでしょうか?


どちらもやや強引なこじつけ感はありますが、
実際ありうるから怖いんですよ!


一番単純なのは、
バイナリーオプションが1000円くらいの
超定額からでも始められるから
「実質ゼロ円」と言っているケースですが、


前回も言ったように、
投資ではある程度の元手がなければ
勝っても大きく稼ぐことはできません。


たった1000円ぽっちでは、
勝ち金をそのまま次々に
次の投資に充てていくという
手法を採ったとしても、


稼ぐまでには膨大な時間とリスクを
背負い続けることになります。


また、別途手数料もかさむので、
金額が低いほど手数料の割合が
大きくなり、割に合わなくなってくるのです。


もし、超定額からでも始められることを指して
「実質資金ゼロから始められる!」とか、
本気で言っているなら、噴飯ものです。


まあ、いろいろ予想しましたが、少なくとも、

・皆さんがスタートするときの初期資金は全てこちらで用意させていただきます!

というのだけは、
100%ありえないですね。


ただし、いずれにせよ
このオファーの最後には

BMC(バイナリーマスターコンダクターズ)

という30万円前後の高額塾の販売が控えている模様。


それを考慮に入れると、
実質タダというのは大嘘ですね。


常勝フォーミュラはマーチンゲール法!?




さて、
高額塾の販売があることは
分かったのですが、もう一つ
突っ込んでおきたいのが、


「常勝フォーミュラ」という、
元の勝率を100%近くまで
引き上げてくれるという代物・・・


一体、どういう手法なのでしょうか?


前回は詳しく説明しなかったこの部分ですが、
よくよく見てみると、こいつもなかなか曲者です。

jsf2.jpg
matiger.jpg 

お分かりでしょうか?


「常勝フォーミュラ」というのは、
要するにこういうことです。


・最初は普通に賭ける

・負けたらその負け分を帳消しにしてなおかつ
 利益が出るよう、投入資金を倍にして挑む

・また負けたら今度はさらに・・・


以下ループ


こういう手法って、実は
珍しいものでもなんでもなく、


「マーチンゲール法」
という
FX等では割とよく知られている手法。


要は「常勝フォーミュラ」とか、
勝手に名前を付けてパクってるわけですw


まあ、それはいいとして、
負けるたびに勝つまで賭け金を
増やし続けるこの手法は、
果たして有効なのでしょうか?


マーチンゲール法(常勝フォーミュラ)
の説明によく使われるのがこういう計算。


勝率が1/2だとすると、
3連敗する確率は1/8、
5連敗する確率は1/32
・・・
10連敗する確率は1/1024

だから、
ずっと負け続けることはあり得ない!
いつか必ず勝てるから最終的には
絶対に利益が出せるのだ!・・・と。



一件、もっともらしいように
聞こえるこの理論ですが、
いくつかの穴があります。


まず、バイナリーオプションにおいて、
勝敗は単純な5分5分ではないということ。


たとえば、
相場がずっと下がり続けるタイミングで、
運悪く「いつかは上がる・・・」という予想で
「High」に賭け続けた場合、


5連敗や10連敗も普通にあり得ます。



ただ、元の「Vラッシュナイン」の信頼性が高く、
本当に8割の勝率を維持できるならば
マーチンゲール法も使えるのですが、


前回、デモトレードをさも本番のように
大はしゃぎして誤魔化していたところを見ると、


正直、あまり勝率8割という数字は
あてにならなさそうですw


しかも、ここにも誤魔化しがあったのですが、
「勝率を100%近くにまで上げる」
などと田嶋氏は言っていましたが、


ご覧の通り、
「常勝フォーミュラ=マーチンゲール法」
は、素の勝率とはまったく関係がなく、
負けたら賭け金を倍にして負けた分を取り戻せるようにしていく


という意味しかありません。


要は、勝率自体は8割のままなのです。
まあ、8割が本当なら、ですが。


長年バイナリーオプションを研究している人ですら
勝率7割が限度と言われている世界で、
一体どうやってそんな数字を叩き出したのか、
是非知りたいところですね。


連敗したら掛け金がどんどん増えてリスクも



また、マーチンゲール法を
ちゃんと機能させようと思えば、


前提となる賭け金が無ければ
どうしようもありません。



たとえば、さっきの1000円の例で
マーチンゲール法をやってみたとしましょう。


手数料も考えて、一度負けたら次の投入資金は
2倍にすると仮定しましょう。


①1000円 負け

②2000円 負け

③4000円 負け

④8000円 負け

⑤16000円 負け



⑩512000

この通り、10回目には
なんと、50万以上のお金を
賭けなければいけなくなるのです。


しかも、①から⑩までの累計金額を考えると
総額100万近いお金が吹き飛ぶことになります。


5連敗ですら、最初の16倍もの資金を
賭けなければならなくなるのです。
これは1000円だから16000円で済んでいますが、


スタートが10000円とかだったら、
どんな恐ろしいことになるかは
もうお分かりでしょう。


また、「2倍」という数字も、
手数料など考慮したうえで、
「あくまで最低限負けた金額」は
取り戻せる計算での倍率なので、

ちゃんと利益を出しに行くなら実際は
もっと倍率を上げて賭けなければ
全く意味がありません。



そうなれば、
必要な資金もリスクも
うなぎ上りになることは
言うまでもないでしょう。


また、地味に怖いのが、
「取引上限額」の存在。


これを超過したら、その営業日は
取引が出来なくなってしまいます。
通常、100万~300万円くらいが
限度の業者が多いようですが、


無制限の業者はありませんのでご注意を。



結局、マーチンゲール法で
現実的に勝つならば

・資金大量もしくは無制限
・取引額無制限
・勝率が一定以上確保されている



これらの条件が必要なわけです。
この条件がいかに阿保らしいか
お分かりでしょうか?


そんなに資金が潤沢なら、
そもそもバイナリーオプションなんかやりませんよねw



ちなみに、先述のように一分~十分の
超短期型のバイナリーオプションは
海外の業者でやるしか方法がないわけですが、


今回使う業者は「ハイローオーストラリア」という、
この業界では割と名の知れた業者。


「名の知れた」とは言っても、「悪い意味で」ですが。
(財務省からブラックリストに載せられている)


で、この業者は、
紹介報酬として4万円ものお金を
紹介者に支払ってくれます。



・・・もう何となくお分かりだと思いますが、
今回の「NEOコンダクタービジネス」に、
10人参加者が集まれば、田嶋氏の手元に
40万円ものお金が入るわけです。


私なら、バイナリーオプションなんかやらずに
どんどん参加者を集めて紹介料で稼ぐ方が
よっぽど効率的な稼ぎ方だと思いますね。



そういうわけで、今回の案件も
危険な香りが全開なので、参加はお勧めできません。

前編でも言いましたが、
私としてはお金も知識も持たない初心者が
最初に挑戦するなら、


・仕入れ資金は多少要るが、専門知識不要のせどり・転売

または、

・知識をつけていく必要はあるが、
 初期投資ほぼゼロで取り組めるアフィリエイト


この二つがおすすめです。


特におすすめなのはアフィリですね。
私がアフィリエイトを始めた時の初期投資なんて
ほぼ無いに等しいものでしたし

FXのように大損失を被る危険もゼロです。

自分のペースで進められることも魅力です。


そして何より、ある程度仕組み化を行えば
作業をしなくとも月数十万は余裕ですし、
時間的にも自由になれます。
⇒初心者のために解説!アフィリエイトの基本


アフィリエイトは難しいと言われますが、
実際は間違ったやり方で実践しているか、
10記事も書かずに放り出してしまう人が多いせいです。


ちゃんとやれば1ヵ月程度で
万単位の成果を出すのも十分可能です。


もちろん、ペースを維持してコンテンツ量を増やせば、
一人暮らし可能な月収数十万も余裕です。


そういうわけで、自由になるには何も
投資だけが全てではないということだけでも
お伝えできていればと思います^^


今回のレビューはここまでとしましょう。くろかさでした。


関連記事:
アフィリエイトの基本
悩み系アフィリエイトで稼ぐ
動画まとめアフィリエイトで稼ぐ
転売で稼ぐ


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


このブログでは、会社や社会に依存せず
自由な暮らしを手に入れる方法を公開しています。

ネットビジネスに興味あるけど、
何から始めればいいか分からない!

という質問から、

仕事きつい!就活きつい!
という人生の愚痴も是非お聞かせください!

胡散臭い案件の情報提供も大歓迎です!
 ↓ ↓

悩み、相談、お気軽にどうぞ^^