あけましておめでとうございます。
くろかさです。


2017年以降も、アフィリエイト市場は稼げるか、
なんてことを心配される方も多いのではないでしょうか。


ただ、「飽和した飽和した」と、
2013年頃から延々と言われ続けている割には、
前・・・前々年から参入した私でもちゃんと
稼げるようになりましたし、


実際、トレンドが変わっているだけで、
アフィリエイト市場そのものは普通に
稼げるというのが私の見解です。


さてさて、今回は、
今でもアフィリエイトで
収益を伸ばし続けているという
「 海信ゼミ 」のメンバーによる案件です。

塾長 兼崎秀治(海信) 氏
副塾長 高野善男 氏
副塾長 小宮康利 氏

まあ、「オープンキャンパス」と銘打っていることからも
分かるとおり、セミナーの勧誘を兼ねているのですが、


今回の無料動画セミナーやSEOのレポートは、
初心者の方にはなかなか有用でいい感じでしたよ。


海信ゼミ 海信(兼崎秀治)



bla1.jpg


【特商法上の表記】

URL(参照・引用元):
http://www.ksz7.com/opt/

販売会社:
アカデミアジャパン株式会社

代表取締役:
石田 健

所在地 :
〒106-0032 東京都港区六本木6-1-24ラピロス六本木5階

電 話:
TEL 03-5413-5001

メールアドレス:
kaishin@namni.net

バックエンドセミナー販売価格:
¥198,000

動画1話



さて、今回の案件は、
メール登録(無料なのでご安心を)をすると、
3つの無料レポートがダウンロードできます。


今回の動画1話ではその中の一つ、
高野氏の「超高速アフィリエイト」という
レポートをテキスト代わりに使えます 笑
bl2.jpg

このレポートの内容が全面的に
今も通用する方法とは言いませんが、
最低限のキーワード選定など、
初心者が学べることは多いと思います。


ライバルのいないキーワード選定?



この第一回動画では、高野氏が
現在も収益を上げ続けているという
テクニックの一部を学べます。



なんでも、
「休憩時間5分で作ったサイトを上位表示させる」
という芸当をやってのけたそうですが、


それがこちら。

niteruyatuASS2


ちなみに、該当のページもこちらで確認したので、
一応キャプを貼っておきます。

rpろ 

公式サイトの直下に出てるので、確かに上位表示されています。


で、このサイトの中身というのが

「400文字+アフィリリンク」


という、まさにぺラページそのもの 笑


しかも、内部リンクすら使わずにこの成果です。
無論、キーワードの盛り込み方など、
テクニックは使うのですが、


やりようによっては、簡単に自分のサイトを
上位表示させることもできるのです。


このように、検索エンジンのルーチンを利用し、
ユーザー目線無視で上位表示すればOK!という考え方は
特に「ブラックハットSEO」と呼ばれるものです。


ライバルのいないキーワード選定の方法などは、
無料レポート内に簡潔にまとめられているので、
詳しくはそちらに譲りますが、


「なるほど、これは使える」
という情報だったので、
一見の価値はあると思います。


ただし!
ぺラページサイト(数百字以内の薄いサイト)+ブラックハットSEOを、

馬鹿正直に実践しても、デメリットが多いので注意です。


今からその理由をご説明します。


鬼より怖いGoogleのペナルティ



まず、ブラックハットSEOや
ぺラページサイト自体、近年では
激しい弾圧の波にさらされています。


動画内で
「キーワードをどんどんコピペし、5万個はタグをつけた
なんて言っていましたが、


そういうのは、絶対ダメです!



Googleによりスパム認定され、
まず圏外に飛ばされてしまうでしょう。
一時的には上位に躍り出るのですが、
いずれは通用しなくなってしまうのです。


サイトが消されたり圏外に飛ばされるたびに
またサイトを作ることが比較的簡単にできるのが
ぺラページの強みですが、


これではイタチごっこですね^^;


特に、2016年に入って、
Googleアドセンス審査の際の、
ブログの質に対する評価基準が
厳格化したことからも分かるとおり、


今では、スパム的なサイトはGoogleから
淘汰されていく傾向になっている


質重視のサイトが勝ち残る時代になっている

という点だけは、


もし、これからアフィリを始めるのであれば
是非とも頭に入れておいてください。


でなければ、泣きを見ます!


今回の作例のようなサイトは、
キーワードの羅列よりは幾分かマシですが、
それでも内容の薄いサイトは歓迎されません。


SEOは、あくまで補助的手段と考えるべき



それと、これは私の考えにもなるのですが、


ブラックハットにしろホワイトハットにしろ、


SEOというのは、
あくまで自分の作ったサイトありき



だという点。


言い換えれば、SEOというのは


せっかく頑張って作った内容の濃いサイトを、
より多くの人に見てもらえるようにする手段


であって、


SEO自体にばかり力を注ぐのであれば、
完全に本末転倒です。



逆に、ちゃんとサイトを作っているのであれば、
SEO対策はどんどんやっていけばいいと思いますし、


あなたのサイトが有用なコンテンツを持っていると
ユーザーとGoogleに認めてもらえば、強い味方になります。


なので、私としては、サイトには出来るだけ質のいい、
ユーザーにとって有用な情報を詰め込むべきだし、
逆にそれが出来れば、極端な話、ぺラページでも
必ずしも悪いわけではないと思います。



まあ、レポートの内容や、動画内容を見た限りでは、
肝心なところを隠して「稼げる」アピールばかりしているような
いつもの案件とは違いましたし、そこそこ良さそうです。


今回の海信ゼミは¥198,000と、
これまでの高額塾よりかは多少安いですが、

ネット上には
「対応がすごく良かった」「対応が悪い」と、
真逆の評価があったりするので、
動画を視聴してみて、ご自身との相性も相談の上、
参加をご検討ください。


こなす量は大事




個人的に、海信氏が言っていたことで
とても共感できたのが


「成果の出ない人は量をこなしていない」


という意見。


これは全くその通りで、
10記事や20記事で簡単に成果が出るほど
甘いものではありません。


量が多ければいいというわけではありませんが、
できるだけ情報量を詰め込むには、
やっぱり量も必要になることが多いです。


ただ楽して稼げるというわけではないのです。
(会社勤めよりは圧倒的に楽ですが)


だから、「ワンタッチ」「一瞬で」
大きく稼げるという案件はまずウソッパチと考えてOKです。


当サイトでも、優良ツールをいくつか紹介していますが、
あくまで、肝心な作業は自分で行う前提は崩さず、
私の特典も含めて、


極力無駄な作業を減らし、最短距離で稼ぐ
というコンセプトをもとに紹介しています。


「あなたの作業がゼロに!」
・・・となるわけではないのです。


アフィリエイトだって、サービスなのですから、
何の価値も提供してくれない相手に
お金を払う人はいません。


あくまでユーザー目線で、
役立つ情報や商品を提供する。


私たちは、これだけは絶対忘れるべきではないのです。


ちなみに、今回の動画の例で使われた商品ですが、
実は「体の悩み系」という、結構需要と即金性の見込める
アフィリエイトの一つなのです。

こういうものもあるので、参考になれば^^
キーワード選定など、この無料レポートで学んだことが
まんま応用できるツールです。
⇒ASS 悩み解決に特化したアフィリエイトツール


そういうわけで、
今回のレビューはこのくらいで。

くろかさでした。


関連記事 (ぺラページやブラックハットSEO)
ぺラページアフィリエイト
ブラックハットSEO


このブログでは、会社や社会に依存せず
自由な暮らしを手に入れる方法を公開しています。

しかし、ネット上には有象無象、
正しい情報と詐欺的な情報が入り混じっています。

ネットビジネスに興味あるけど、
何から始めればいいか分からない!
何が正しいの!?

そういう悩みにお答えします。


また、仕事きつい!就活きつい!
という人生の愚痴もお聞きします。

今歩んでいる人生だけが全てと思わないでください。
あなたのやりたいことを精一杯やって、
行きたくもない会社に縛られない方法だってあるのです。


悩み、相談、お気軽にどうぞ^^