こんばんは。

働き始めて少し経ったある時

まだ私がネットビジネスを始めて間もない頃です。

あんなに

あんなにあんなに

嫌で嫌で嫌で嫌で嫌で嫌で

しょうがなかった職場に行くことを

「あれ?今日はあんまり嫌じゃないぞ?」と思えるようなってきました。

別に仕事が好きになってきたわけではありません。

こっそり始めた副業の月収がついに10万に達したのですこれだけで私の薄給(雀の涙のような残業代込み)の半分です。おっと、当時の月収がばれるからこれ以上はやめとこう

そのことを思うと、ちょっと気分がウキウキしてくるのです。

順調に行けば、「自分にはありえない」と思っていた脱サラが現実になるのかも知れないのです。

仕事も妙に順調(もっとも、繁忙期のピークを過ぎていたせいかも知れませんが)に進むようになりました。

不思議なものです。

「勉強が足りないからだ!」「努力が足りないからだ!」とガミガミ言われていた頃には一向に改善しなかった仕事効率が、このちっぽけな(私にとっては大きすぎますが 笑)成功体験によって改善の兆しを見せたのです。

内心辞めようとしてる奴が何を言うとるんじゃと言う突っ込みはナシよ

やっぱり、人間の一番のエネルギーは成功体験なのかも知れませんね。

ネガティブになってしまっている人間にしつこく「ポジティブになれ!」と言う人がいます。

挙句、もっと無神経な人は「ネガティブになるのは時間の無駄だ!」
「ネガティブになるのは余裕があるからだ。そんな暇があったら仕事しろ」

などと暴言を吐く人もいます。

そして、それを言われた人は大抵何も良くなりません。

私は、落ち込んでいる人に「ポジティブにならなきゃ♪」なんて絶対言えません。
成功体験に乏しい人の辛さは痛いほど分かります。

自分がそうでしたから。

だから、私はそういう人にはまず

「好きなことをやれ!そして、何らかの達成感を見出せ!」

と言います。

好きなゲームでハイスコアを上げることだっていい。

未完成だった自作ゲームを完成させるとかでもいいかも知れません。

行きたかった旅行に行ってみるも良し。

料理もいいですね。


こういう社会的に見れば大したことがない
(そもそもこういう物事の価値を決め付ける考え方が私は嫌いですが)
ことだって、

「何かを思う存分やれた」という意味では
立派な成功体験だと思います。


私は、上に挙げた全部を自由にやる時間を得るために、ネット副業に勤しみ、ちょっとした収入を得ました 笑


「目の前の仕事に脇目もふらず全力で取り組め!!」


と、私の知る人は言いましたが、そんなのはただただ自分を追い込むだけです。

自分を追い込みすぎず、ちょっと道を逸れてみてはどうですか?


以上、ちょっと調子こいて語ってみました 笑

お知らせ



脱サラしました。ヒャッハー!

これからは思う存分趣味も人生も楽しみます 笑