くろかさです。


ネットとは危険性ばかりが強調されがちですが、

上手く使えば

「ケンシロウ、ネットはいいぞ(アミバ風)」

と言いたくなるほど

無限の可能性も秘めていますね。

今まさに私がやっているネットビジネスもそうです。


また、情報収集でもそうですね。

「この商材大丈夫かな?」

「このオファー胡散臭い・・・」

そう思ったとき、

Googleあたりで検索をかければこの通り。

警察や専門家に
いちいち相談することもありません。

ヤバい案件なら一発で分かります!

柴田章吾 資産セキュリティポリス


plc.jpg

特定商取引法に基づく表記

【販売者氏名】柴田章吾
【連絡先】 r.psp(こちらにアットマーク)favorite-ex.jp
【URL】 http://bank-psp/lp/security/
【商品代金】 0円(無料メルマガ配信)
【注意書き】 本商品に示された表現や再現性には
個人差があり、必ずしも利益や効果を
保証したものではございません。(←毎度の)

動画
(声優・立木文彦氏のような口調のナレーション)
動画2
動画3
動画4
動画5

元警察官
という肩書きの柴田氏。

まあ、現役じゃない時点で

「だからどうなの?」

って話ですが 笑

(実はこの肩書き、意外に大きな意味を持ってくるのだった)

さて、今回の資産セキュリティポリス、

どうやら今年春に募集をかけていた

「PMC (プロパティマネジメントコミッティ)
 資産安全対策委員会」


の、再オファーのようです。

なんかリーガル感溢れる名前を付けるのが
お好きなようで^^;


貼り付けた動画のリンクなのですが、
実は「資産セキュリティポリス」自体の
メールフォームに登録した段階では
1話しか観られません。

しかし、
上に貼り付けた動画1話目が

PMCで公開されていたものと
まるっきり同じ、使いまわしです。

だから、残りの2~4話もPMCと
同じものと確実に分かるのです。

↓春に募集されていたPMC(販売終了)の広告↓
686b26a09d8d591fc64cc975f432737b.jpg 

今日から募集が始まった
「資産セキュリティオフィス」は、

入り口の表札を変えただけで

最終的にはPMCと同じゴールに
誘導されることは100%確定です。

さて、そのPMCでは

297,000円

という莫大な金額を取られました。

今回の資産セキュリティポリスは

「登録無料」なだけで、

本当に稼ぎたければ
上記金額を投資しよう!

と、誘導されるのがオチですね。

もうこの時点でダウトをかけますが、

中身に関しても怪しさプンプンです。

資産セキュリティポリス PSPは自動FXツールの可能性高し!



販売者の元警官・柴田氏は

アシモやペッパーの人工知能の数十倍
すごい機能をもったパソコンを開発した


と語ります。

そのパソコンの名前が

プロパティセキュリティーポリス=PSP

こいつが、自分が振り込んだお金を
勝手に増やしてくれる
のだそうな。

その効果を実証したという動画

指定1万円を口座に振り込むとお金が4万近くまで増えた!
wkrn.jpg

・・・てか、何も見えねぇよ!!

大事な情報は見せないってか。

面白い。だが・・・


実はこの画面には

かな~り大事な情報が含まれているんです!


それは後のお楽しみ。

続いて、サイトのセールス文を
検証してみました。

メール登録フォームに注目。
ava.jpg 

・5万円を預ける

この時点で、私はピンときました。

「FXの自動ツールか!」
 

さて、ここで

wkrn.jpg

この画面が再び登場します。

そして、次の画像をご覧下さい。
system_204_1_1216800792.jpg 

これはFXの取引画面です。



赤丸内を見てください。

JPY=日本円


という表現が使われていることに気付かれたでしょう。

この表記を使うのは外貨取引ならでは。

つまり、この表記がある時点でFXの可能性大です。

柴田氏は「投資ではない」と言っていましたが、

上の5万円を
FXのための初期投資金だとすれば
辻褄が合ってしまいます。

FX=投資ではないと誤認されている方も
結構居ること、

あるいは、稼ぎの内容が

リスキーで知られる
FXやバイナリー取引であることを

意図的に隠す

案件が多いことも勘定に入れて

やっぱりFXの可能性が非常に高いですね。


FXがいかにリスキーかは
私の記事もご参考にどうぞ。
(工事中)




資産セキュリティポリス あなたの5万円が意図せずFXに使われるかも!?



私の見解としては、
今回の案件は非常に危険だと思います。


私が考えるカラクリは次の通り。

・上でも述べたように、PSPというのは
 FXの自動ツールである可能性が高い。

・その使用権を得るため、
 まずあなたは30万近いお金を支払わされます。

・そして、キャッチコピーにもあったとおり、
 「5万円」をFX口座に振り込ませ、
 そのお金を使ってFXをする。

・その利益を登録者に一部還元し、
 一部を販売者が吸い上げる仕組みならば
 販売者が人のお金を使って
 ノーリスクでFXをすることが可能


・損失が出たら知らん振り。

人のお金を使い、利益だけを吸い上げることで
販売者自身にとっては
完全ノーリスクのFX取引が可能になるわけです。



FX系オファーの手口は
↓この記事が参考になります
滝野一 ゴッドフュージョン


柴田章吾 元警官ゆえに超危険!補償は一切ない可能性も。



「でも、下のように書いてあるじゃないか!」



hoo.jpg

と、思われる方もいらっしゃるでしょう。




まさに、思う壺ですよ!





「元警官」を
主張しまくっていた柴田氏です。

だからこそ危ないのです。




警察に突き出してくださいというのは、

警察に突き出されても勝てる自信の表れ


とも解釈できるのです。




例えば・・・

柴田氏は、こんな誓約書を作っています。

iibonnou-e1461061848751.jpg 
これで信頼できると思うのは大きな間違いです!


特定商取引法に基づく表記を思い出してください。

【注意書き】 本商品に示された表現や再現性には
個人差があり、必ずしも利益や効果を
保証したものではございません。


この一文と上の誓約書、
裁判になったらどっちが優先されると思います?

正解は
特定商取引法に基づく表記。

柴田氏は、
そういうことも計算に入れて

・指紋つきの誓約書を書いて
 信頼できると思い込ませ

・いざという時は
 特定商取引法に基づく表記を盾に
 訴えられても勝てる備えをしている


さすが元警官ですね!

法律等の知識がない人なら
容易くハメられそうです!

こう考えると、

「元警官」

という肩書きが

全く別のニュアンスに聞こえてきます^^;





そういうことも踏まえて
今回のまとめ



・入り口が無料なだけで、
 最終的に30万近い支払いが必要になる

・たぶんそれでPSP=FX自動ツール(?)
 の使用権をもらえる。

・あとはあなたが振り込んだお金を元手に
 ツールが自動的にFXをする

・あなたのお金なので、
 損失のリスクはあなたが負ってね。

・元警官ゆえに、訴訟を起こされても防護策万全。
 
かかってこいや。

よって、今回の案件も斬り捨て御免。

参加は絶対お勧めできません。



口を酸っぱくして言いますが、

最初から全自動で
楽して稼げるなんてありえません!


稼ぐ人は必ず地道な積み重ねをしてきました。

それも、たった数ヶ月の辛抱です!
やろうと思えば誰でも出来ます。

小難しい試験勉強を一年もかけてしたり、

煩雑な業務を数年かけて仕込まれるより

よっぽど簡単でしょう?

だから、誘惑に負けて変なオファーに騙されないで下さい!

心の隙を突かれないように注意してくださいね。


以上、くろかさでした。
次回もよろしくお願いします。

お問い合わせはここをクリック

追記



柴田章吾氏が過去に打ち出したオファーには
以下のものがあります。

「プライベートバンクメンバーへ無料でご招待!!」
tgc2.png


「マイバンク口座」
tgc1.png



見た目こそ違いますが、
全ては約30万円のPMC販売のための誘導サイトでした。

goal.png 

今後も同じ手口を繰り返してくる可能性もあります。

ご注意のほどを・・・

以上、補足情報でした。