くろかさです。

先日、ニュースをちらっと観たのですが

最近のコンピュータえげつないな・・・

そう感じます。

トップ棋士がコンピュータ棋士に惨敗、

AI制御の戦闘機がベテランパイロットを軽々打ち破る、

自己学習するコンピュータの登場・・・

だんだん「ターミネーター」の未来に近づいてきましたね。


そう考えるとちょっと怖い気もしなかったり・・・

「鉄腕アトム」みたいな
心優しい人工知能ばかりだったらいいのですが・・・。


ネットでも、
検索エンジンやアルゴリズムの
発展は目覚しいですね。

今年春、急にGoogleアドセンスに通らなくなった!

という話がありましたが、
どうやらGoogleの審査用アルゴリズムが
改良されたという話。

他にも、

スパム的なサイト量産行為は即刻バレて
あっという間に圏外に飛ばされる・・・
渡○雅○氏の悪口ではないよ!)

といったように、Google様の思考も
だんだん研ぎ澄まされ、
AIの穴を突くようなこれまでのチート行為は
難しくなってきているように感じます。


そんな中、
ふと、こんなオファーを発見。

THE BIG★FREEDOM 市原高一



the-big-freedom.jpg
特定商取引法に基づく表記

【販売元】アカデミアジャパン株式会社

【代表取締役】石田 健

【所在地】〒106-0032 東京都港区六本木6-1-24ラピロス六本木5階

【電話】TEL 03-5413-5001

【メールアドレス】ichihara@maiei.net

【URL】:http://sys.acadj.net/freedom/sp/?type=nor

【注意事項】
本商品に示された表現や再現性には
個人差があり、必ずしも利益や効果を
保証したものではございません。
(↑知ってる)

キャッチコピー:
 1日たった1時間スマホを操作するだけで
 総額25億円を売り上げ
 自由な時間と富を手に入れた
 元自動車整備工の教え
 あなたもこのビジネスで
 365日好きな時に好きなだけ遊べる
 自由を手に入れたいですか?

総額25億円とはド派手な。
下手したら10人くらいは
一生面倒を見てやれるくらいの額です。

まあ、くろかさは
この手の話は聞き飽きてるわけですが。


とりあえず、一言突っ込ませてください。

画像でかすぎ!!

これ、アクセスしてみて下さいよ!

読みにくいったらありゃしない。

Ctrl+マウスホイールで縮小しようとしても
全然縮まない 笑

適正サイズまで縮めるのに
どれだけ時間を喰ったか・・・
全くもう。

と、アホな突っ込みはこのくらいにして、

早速中身を検証していきましょう。


市原高一 THE BIG★FREEDOM ブラックハットSEOか?



さて、早速メルマガ登録し
(冷やかしと言った者は斬るよ☆)
動画を観てみたのですが、

まあ、相変わらず幸せそうに遊び暮らす映像の垂れ流し。
稼げるアピールばかりで、

肝心の稼ぎ方については言及なし・・・

が、まだ諦めるのは早い。

前回紹介した手法を早速使うよ!
(今までも普通に使ってましたが 笑)

オファー名や販売者名をコピペして
Google先生に聞いてみましょう。

すると・・・

来ました来ました。

この人、過去に何度も高額塾を販売していたのです。


市原高一のSEOアフィリエイトアカデミー第6期生

SEOアフィリエイトアカデミー
という、248,000円
もする高額塾。

高額バックエンド塾は20万~30万が相場なのでしょうか 笑

市原氏が専攻(?)しているのが

SEO

SEOアフィリエイトアカデミーも、

既に何度も受講者を募集している主力商品です。

SEOとは」

「Search Engine Optimization:検索エンジン最適化」

を意味する言葉で、

自分のサイト(ブログ等)が検索結果でより有利な位置
(極端な話、検索結果の一番上)に表示されるための

いわばテクニックのようなものです。


特に、市原氏は

「ブラックハットSEO」

のノウハウを中心に販売してきた

アフィリエイターです。

ブラックハットSEOというのは、語感通り、

Google等の検索サイトが定めるガイドラインに反し
アルゴリズムの穴を突いて不正に検索順位を
上昇させるための手法を指します。


たとえば、多くのキーワードで検索順位を上げるため、
コンテンツと関係のないキーワードを片っ端から詰め込む
いわゆる「ワードサラダ」もこれにあたります。


こういうチートまがいの方法で検索上位を狙う方法が

ブラックハットSEOです。

よって、今回のTHE BIG★FREEDOM

最終的にはブラックハットSEOの高額セミナーへと
誘導される可能性が高い、というか確実でしょう。

THE BIG★FREEDOM ブラックハットSEOはもう時代遅れ



確かに、ほんの数年前までは
この手法が一部のアフィリエイター達の間で
流行ったものでした。

どこまでGoogleを誤魔化せるか、

調子に乗ったアフィリエイター達は
色んな手法を開発したのです。

市原氏はその大家とも言うべき存在。
トップアフィリエイター達からも人気がありました。

確かに、上位表示を勝ち取るのはアフィリエイターにとって
悲願です。

いくらいいコンテンツを作っても
検索に引っ掛からなければ読んですらもらえません。

だから、自分のコンテンツを人に見てもらえるように
努力をすることは間違いではありません。

しかし、だからといって
安易に不正行為に走ってはいけませんよね。



ブラックハットSEOが横行していたこともあり、
近年、Googleは日に日に厳しさを増しています。

一部では

「自分のサイト同士の相互リンクなどの
自演行為は100%見抜く」

とすら噂されます。

ブラックハットまで行かずとも、
「ややオーバー気味なSEO」レベルですら
検索エンジンからスパム判定を喰らい、
速攻で圏外へ飛ばされます。

しかし、当の市原氏は
「そんなものはGoogleの脅しに過ぎない。
実際は大したことない」

という感じで、随分と余裕綽々な様子。

しかし・・・

Googleのアルゴリズムは日に日に精緻さを増し、
また、より厳格になっていることは紛れもなく事実。

記事の最初にGoogleアドセンスの
審査厳格化の話をしましたね?

その内容ですが

・無料ブログ・ドメインは基本アウト

(さらに、これは人間が見ている可能性もありますが)
・読者に有用なコンテンツかどうか

を重視しているようです。

何故こんなことをするか?

ネット上に
金儲け目当ての質の低いコンテンツが横行しているからです。


youtubeなんかも酷い有様です。

同じ人間が大量生産した、
写真だけ適当に貼って終わり、
みたいな動画が大量にあります。

私の知り合いに、アダルト系のアフィリエイトに
詳しい人がいるのですが、

ちょっとマニアックな性癖を持つ彼は、
このシリーズを見てブチ切れしていました 笑
 ↓ ↓
https://www.youtube.com/watch?v=PSrX69feUCA
(マニアック注意!直リンクは避けます。)

ご覧になれば分かるように、

いつも同じ投稿者。

毎回同じBGM。

写真を垂れ流すだけの動画。

あからさまなキーワード詰め込み。

そして

あからさまに貼られている外部サイトへの誘導。

例の知り合いは

「ワ○フェチへの冒涜だ!
こんなクソシリーズさっさと削除されちまえ!」

と息巻いていましたが 笑


人によっては不快だったかも知れません。
ごめんなさい。

しかし、

「質の低い、あからさまに金儲け目当ての
コンテンツが横行している」


ことを示す非常にいい例だったので
使わせていただきました。


現状がこんな有様だから、

Googleアドセンス取得のハードルを上げることで

「お前真面目にやる気あるの?」

とGoogleは問うているのかもしれません。

明らかに、Googleは質の低い
コンテンツの大掃除にかかっていますね。




それを踏まえて考えてみましょう。


・ブラックSEOを高額塾で学ぶ

・それで一時的には成果を出せても、
 Googleが仕様変更となればその手法は
 通じなくなる

・そこを狙って新たなオファーが仕掛けられる

・新たな手法を学ぶために再び
 高額塾へ・・・



これではただのイタチごっこですね。

また、こういう見方も出来ます

これまでに市原氏は

なんと5~6回も

同様のブラックハットSEOの
セミナーを開催しています。



何故でしょう?

人気だから、何度も受講生を
集められるからでしょうか?

それもあるかもしれません。

しかし、こういう見方はどうでしょう?


Googleのアルゴリズム改変等で、
これまでのSEOが通用しなくなり、
それを利用して

「今後のために最新の手法を教えますよ」

と言って、

新規さんだけでなく、
リピーターをも集められる



いわば、市原氏にしてみれば、

Googleの進化と共に
次々と高額セミナーを売りつけることが出来る


メリットがあるのです。



さて、改めて考えましょう。



日々進化するGoogleの目を

その場その場でかいくぐる方法を学ぶためだけに


何度も何度も

20万もする高額塾に参加したいですか?

結局、ちゃんと記事を書くことが一番のSEO



しかし、何も、

Google様は我々に意地悪をしてるわけじゃありません。

不正行為や、検索にかかりやすい単語を並べて
上位表示を狙うような悪質サイトを
淘汰しようとしているだけです。


真面目に読者の役に立つようなコンテンツを作り、
読者目線で検索しやすいようなタイトルやタグをつけていれば
何も反則的な手法を使って上位表示を狙う必要なんか無いはず。

そもそも、


SEOとは、良い記事を作って、
それを出来るだけ多くの人に読んでもらうための
ひと工夫程度に留めるべきであり、


ろくな記事も書こうとせず、
ただ自分のサイトに人が集めるための
小細工に成り下がっては本末転倒です。



四則演算も理解していないくせに
電卓を使って計算を楽にする!

な~んて言ってるようなものです。

そこの所を間違えないようにしてくださいね。

今回のまとめ!



・昨今のGoogleアルゴリズム改良のスピードに、
 小手先のブラックSEOはもはや追従しきれない。

・そもそも、Googleはコンテンツの質重視
 へと舵を切り始めているのだから、ブラックSEOに
 固執するのは「自分には良い記事がかけない」と認めるようなもの。

・ブラックハットSEOなんかに金を使うなら
 役立つ記事とコンテンツを書いた方がよっぽど良い。

・結局、一番のSEOは質の良い記事を書くこと。


今回の案件も斬り捨て御免です。
20万も払って参加する価値は無いと思います。


そういえば、最初にしたロボットの話なんですが・・・

ロボットや人工知能が発達してきたからって、

過度に警戒して騒いでも無駄なのかな、

と思います。


まず、相手が何を求めているかを察し、

こちらが誠意を持って接すれば

別に恐れることもないのかも知れませんね。

Googleだって、ただ真面目に運営しているサイトを

助ける方向に動いているだけなのですから。

そこを理解すれば何もGoogle様を

敵視したり恐れたりすることなんてありませんよね。



以上、くろかさでした^^

ここまで読んでいただきありがとうございます。


関連記事
同じくブラックハット系SEOに関わる案件



このブログでは、会社や社会に依存せず
自由な暮らしを手に入れる方法を公開しています。

しかし、ネット上には有象無象、
正しい情報と詐欺的な情報が入り混じっています。

ネットビジネスに興味あるけど、
何から始めればいいか分からない!
何が正しいの!?

そういう悩みにお答えします。


また、仕事きつい!就活きつい!
という人生の愚痴もお聞きします。

今歩んでいる人生だけが全てと思わないでください。
あなたのやりたいことを精一杯やって、
行きたくもない会社に縛られない方法だってあるのです。


悩み、相談、お気軽にどうぞ^^