くろかさです。


せどり・転売の一番の欠点として、

「自分が常に動き回らなければならない」

という点があります。

自ら商品を仕入れ、管理し、

適切に送る・・・

さもないと、大きなトラブルに発展しかねません。

せどり・転売は、自分の行動によって直接、
しかもすぐに成果を得られるという点では
初心者に非常におすすめです。

ネットビジネスで稼げた!という成功体験は
大きな強みになりますしね。


ただ、なにせ労力がいります。

安売りしている商品を見つけ、
その商品の相場を調べ、

仕入れ、管理し、成約を取り、送る・・・

成果が出るまでの0→1は早いのですが、

十分な収入を得て、
かつ長く続けるのは結構大変なわけです。




・・・しかし、

これらの仕事を自動でやってくれる
システムがある
、なんて話をしたら、

飛びつきたくなりません?



今回はそういうオファーです。


横流しドル箱輸出Season2 玉谷王介 AmazonEA再び!



ama.jpg

【販売業者】 株式会社玉手箱
【運営責任者】 玉谷王介
【所在地】〒169 - 0075
東京都新宿区高田馬場1-28-10 三慶ビル4F
【電話番号】 080 - 3208 - 1416
【メールアドレス】 info@tamasugi.net
【URL】http://tamasugi.net/s2/lp2-1/
【注意書き】本商品に示された表現や再現性には
個人差があり、必ずしも利益や効果を
保証したものではございません
(↑鉄板)

動画
https://www.youtube.com/watch?v=1eL29kZsrak

今回のオファー、タイトルが示す通り、

Amazonでの転売ビジネスが題材となっています。

稼ぎの手法を40分以上ずっと明かさないまま

つまらん動画を延々見せつけてくる


パターンが非常に多い中、

今回の動画は分かりやすくていいです。
1.jpeg

転売の基本です。


割とマトモに動画が進んでいくかと思いきや

出ましたよ。いつもの。

4jpeg.jpg 

「Amazon自動売買システム」(Amazon EA
なるツールが

自動で商品を仕入れ、売ってくれる

売れる商品のリサーチ
リサーチした商品の仕入
仕入れた商品の値段を決めての出品
梱包(手作業もありうるが)
発送

これら、

転売で行う一連の煩雑な作業を
ぜ~んぶ
自動化できる!

夢のようなシステムではありませんか。
特許出願中なのだそうです!

と、聞くと飛びつきそうになりますが、

ちょっと落ち着いて検証しましょう。

横流しドル箱輸出Season2 以前のオファーの使い回しだ



今回のオファー、

まだ出たばかりということもあって

相変わらずまだ詳しいツール類の説明や

バックエンド高額塾の紹介もありません。


そんな時には慌てず騒がずいつもの手法。

「玉谷王介」で検索!

やっぱり出ました!
過去のオファー!

どうやら、以前もAmazon EAに関する
無料オファーを出していたようです。
去年の話ですね。
相変わらず特許出願中!とありますが、

いつになったら特許を取得できるんでしょうね?

また過去のオファーの焼き直し、

もとい、まんま使い回しです。

そして、昨年のオファーでは
やっぱりやっぱり・・・

最終的に高額塾が販売されました。

一つ何十万という高額塾が複数・・・


今回も全く同じ内容で売込みがあるのは100%確実です^^;

もう、毎回同じパターン過ぎてレビューも嫌になりますねw



そもそもの話 ビジネスモデル自体も危ない! Amazon



さて、使いまわしオファーで

高額塾へ誘導するここ最近良くあるパターンだということは、

過去のオファーから分かりました。
 

ちなみに、検索逃れの副サイトの見た目も全く同じ。
05.jpg


念のため、画像を貼っておきます。


さて、ここからは、
ビジネスモデルそのものの話をしましょう。

今回のオファーで
Amazon EA がやってくれるのは

無在庫転売。

つまり、

・在庫を持っていない状態で、
Amazonに出品して販売する。

・そして、無在庫状態で販売していた商品が売れたら
(購入されたら)実際に商品を購入して、

・購入者に送付

ということです。


そもそもの話になるのですが、この無在庫転売、

Amazonでは禁じられています。

280b.jpg

要は、Amazonの利用ガイドラインに

堂々と反した

ツールなんです・・・^^;

脅すわけではありませんが、
先日Googleの厳格化の話をしましたよね?

それと同じことが、Amazonでも起こるかも知れませんよ。
ある日突然アカウントが凍結されてた・・・

なんてことになれば泣くに泣けません。


これだけでもヤバいとお分かりだと思いますが、

ツールで転売をすること自体、

稼げるかどうかは非常に怪しい

と言わざるを得ません。

このオファー、

「今回限り!」をやたらページで強調していましたが

過去にも同じオファーを打ち出していたことは既にお話しました。

身も蓋もないことを言えば、Season2

という時点で以前もやっていたとバラしてるわけですがw


また、「本当はこのツールを人に広めたくない!」

とさかんに仰っていますが、

だったらオファー出すなよ!

と思うでしょう。

しかも、広めたくないと言ってるくせに

何回も同じオファーを出している
ので、

下手したらツールは結構な人数の受講生の手に渡ります。


さあ、ここでツールのリスクが発生します。

配布された、
全く同じ転売ツールは
性能や判断に差異はありません
(というか、あったら困る)

皆同じように最適な商品を選び出し、

同じように値段をつけ、

同じように出品します


どうなるかお分かりですね?

商品A $100が

10個ぐらい同条件で出品される光景を思い浮かべましょう。


ツールは、人の手に渡れば渡るほど、

そのツールによって得られるはずの収益は分散し、

陳腐化して使い物にならなくなっていきます。



玉谷氏ら自身が「人に広めたくない」

と言っているのはまさに正解。

下手に広めるのは自殺にも等しい愚行です。


何故、そんな意味の無いことをするのでしょうね?

そこの所を良く考えた方が良いです。



せどり・転売 スタートアップにはお勧めなんだけど




まとめると


・どうせ高額塾が待っている。

・ツールでやろうとしている無在庫転売はルール違反。

・ツールをバラ撒けばバラ撒くほど効果は薄れる
 本人達もそう言ってるのに、何故かそれをやる。


よって、今回のオファーも危険な香りがプンプン。

安定の斬り捨てです。



私の意見としては、

せどりや転売はネットビジネスを始める際の

スタートアップとしては最適だと思います。


その理由は先にも述べましたが

・0→1が早く、「自分の力で稼いだ!」
 という実感が得られる。

・特別な知識やスキルを身につける必要もなく、
 誰でも始められる。


・コストも仕入れ費用や配送費用だけで済む。

といった利点があるからです。

その点も踏まえて

せどり・転売系のセミナーで何十万も払うことがあるの?

というのが私の率直な疑問。



それはともかく、せどり・転売は

本当に自動化できればいいんですけど、

今回のレビューでは、そうも上手く行かないことが
お分かりだと思います。


私としては、目に見えた成果がしばらく出なくとも、
モチベーションが保てるなら、

いきなりアフィリエイトに挑戦するのも全然アリだと思います。

パソコンとネットさえあれば準備自体はいつでも
始められますしね。

皆さんの適性等を考慮して、
何から始めるか考えてみてくださいね。

ちなみに、
私は仕入れのために動き回らなくていい
アフィリエイトが好きです 笑

多少時間は(と言っても1ヶ月くらい)かかりますが、

ある程度仕組みを作ってしまえば断然楽、

しかも結構なお金が手に入るのが
アフィリエイトです。


ある日突然、
しかも万単位のお金が初成果として入ってきたときの
あの恐ろしさは忘れられませんw

狐にでも包まれたような気分になりますw


以上、くろかさでした。
ここまで読んでいただきありがとうございます。


お問い合わせはメールフォームよりお気軽に。