くろかさです。

前回は、

無料オファーでありがちな

・最終的に高額塾に誘導する手口の可能性大

・「稼げる情報」を販売することこそが販売者の一番の利益

という点から

「隠密キーワード発掘講座」
onmy.jpg

の注意点を指摘しました。



では今回は、

講座で詳しく紹介されるであろう

「ノンバトル」手法

自体の
問題点を指摘してみたいと思います。


忍者は大忙し。 続かない人続出



登場当初こそ効果が証明され、

現在でもそこそこ稼げるノンバトルアフィリエイトですが、

問題点はあります。


・労力(作業量が凄まじい)


この点に尽きます。


今更ですが、ノンバトルアフィリエイトの
主な手法を簡潔にご紹介しましょう。

・ライバルがあまり売ってない、
 かつ需要のある商品をピンポイントで選ぶ

・ピンポイントでキーワードを選びつつ、
 その商品に関するサイトを量産し、
 特定の顧客にターゲットを絞って
 成約率の高いアフィリエイトを行う

といったものです。

しかも、量産するサイトは10個や20個ではありません。

下手しなくても100個は超えます。

それだけのサイトを量産して始めて
収入が見込めるのです。

しかも、それらのサイトは基本ピンポイントで商品を選ぶので、
使い捨ての形になります。

そしてまた100個を超えるサイトを量産し・・・

以下、無限ループです。

それだけ労力を費やしても、普通は月10万円程度が限界です。

最初こそ稼げますが、徐々に実践者がリタイヤするケースも多々。
私の知るアフィリエイターの調査では、

だいたいその手のノンバトルアフィリエイターは
2ヶ月くらいで失踪しているケースが多いとか・・・

このように、


方法自体は簡単なので、
初心者にはお勧めだけど限界はある。

しかも常にアンテナを張って動き回らないといけない



まさに、せどりや転売のような感じですね。



今回の「隠密アフィリエイト」は

特に

「ライバルがほとんど思いつかない穴場キーワード選定」

に重点を絞り、

上記のノンライバルアフィリエイトのみならず、
通常のアフィリエイトをも補強するものとなり得ます。


ただ、穴場キーワードを探すにしても、

やはり常に動き回る必要はありますし、

気付いたライバル達が真似して参入すれば
あっという間に稼げなくなり、

遊牧民族の如く

そのキーワードを捨て、

別の穴場キーワードを見つけ直さねばなりません。

以下無限ループ・・・


やっぱり、常に動き回らないといけません。


だから、

・社畜続けるよりはマシじゃ!

・情報集めは好き

・エラ呼吸する魚と同じく 俺は立ち止まったら死ぬ!


こう割り切れる方でないと、

ノンバトルアフィリエイト、
あるいは隠密キーワードで
稼ぎ続けるのは難しいと思います。

忍者に休息はないのです・・・
忍者というより、

天敵から隠れ住むか弱い草食動物

に見えないことも・・・嗚呼無情。


ノンバトルへ警告 キーワード乱用&量産サイト規制に注意!



さらに、最新の情報も踏まえて話をします。

近年厳格化しつつある、

Googleなど検索サイトによるペナルティのリスクです。



量産サイトは一斉に圏外行きにされた実例や、

Googleアドセンス審査に関わるブログの審査基準の厳格化

など、

質の低い量産サイトを淘汰する動きが出ていることです。
↓ ↓
参照記事


また、FC2ブログでは

無料会員で一日30記事、
有料でも100記事

という制限が課されるようになっていますし、

アフィリエイトブログ一斉削除事件
もありました。


このように、運営側の

質重視のコンテンツを大事にしたい

意図が見えてきます。


隠密キーワードに関しては、
確かに穴場キーワードをピンポイントで入れれば

何十個とキーワードやタグを詰め込む必要もありませんし、
ペナルティを喰らう可能性もありません。

しかし、質重視の流れが出てきた中で
キーワード選定穴場狙いといった

その場しのぎの方法に頼り続けるのは
正直、益にならないと思います。



あくまで、
ちゃんとしたコンテンツを提供できるようになって、
その効果をさらに高めるような意味で使うべき

手法だと思います。

以上を踏まえ、

くろかさは敢えて
この割かし優良なオファーにケチをつけます。



私は全くゼロの状態から
半年ほど通常のアフィリエイトに挑み、

「もう社畜やめてもいいんじゃね?」

くらいには稼げるようになりました。

馬鹿正直ですし、頭は固い、臆病、根暗

そんな奴でも、

こつこつ続ければ意外に行けるものです^^


だから、

「強力なライバルがひしめく
正攻法のアフィリエイトに飛び込むのは無理!」

「よっぽどの能力がないと無理!」

という、今回のオファーでも見られるような煽りは
鵜呑みにする必要はありません。


以上、長くなりましたがお付き合いありがとうございました。


ネットビジネスに関して
悩み、相談がある方はお気軽にどうぞ^^


くろかさでした。